“肉の変態”佐竹大志のハム愛が凄い!山形のお店や料理の評判は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

目玉焼きやサンドイッチには欠かせない「ハム」。

 

人それぞれ「ハム」に対するイメージがあるかと思いますが、今とは違いひと昔前には高級食材だったように思います。

 

それだけ今の時代の食の豊かさと、生産者さん達には感謝しなければなりませんよね。

 

さて、そんな「ハム」ではありますが凄いこだわりを持った方がおられるのです。

 

“肉の変態”とまで言われ「ハム」に対する愛情が半端ない「佐竹大志(さたけともゆき)」さんであります。

 

あえて東京ではなく、地元山形県でお店を構える真意や肉の変態とまで言われているとなると気になってしまいますよね!

 

では「佐竹大志」さんとはどんな方なのか、そして料理やお店を探ってみます!

スポンサーリンク

佐竹大志さんについて。

出身:山形県大江町。

 

実家が農家と飲食店を経営していたことから、小さい頃から料理と身近な生活をされていたと言います。

 

しかし、全く料理人になるとは考えていなかった「佐竹大志」さんは、高校を卒業後飲食店を継ぐことになるならと料理の専門学校へと進んだのだそうです。

 

自分のやりたい事が見つからないまま上京されてからはフラフラしていたそうですが、ある時から洋食に興味をもちだし、都内のレスタラン数軒で修行されたのだと言います。

 

「佐竹大志」さんの言うように、若い時のやりたい事がわからない時期は何をしても気持ちが入らなく、面白いことばかり求めがちになってしまいますもんね!

 

そこで、また料理に対しての気持ちに火がつくのは、身体の中から料理人としてのDNAが騒ぎ出したからなのかもしれません。

 

ある時、イタリア料理の小さなレストランで働くことがきっかけで、イタリア料理の魅力にどっぷりハマってしまった「佐竹大志」さんは、更に深くイタリア料理を勉強するために、2003年にイタリアへ直に修行をしにいくまでに。

 

イタリアに渡伊された「佐竹大志」さんは、6年間の滞在期間のイタリアの様々な地方で10軒もの店舗で修行されています。

 

帰国後、数年都内の飲食店で務めるも「佐竹大志」さんが考える料理に対する気持ちと違うことに、地元山形でお店「イル・コテキーノ」を開店させることとなったようです。

 

佐竹大志さんのハムへのこだわり。

仕込んでるハムは40種以上で、常時30種類は出せる用意があるという「佐竹大志」さんでありましすが、世界でもこれだけの種類の「ハム」を扱う店はないのでは?と豪語しております。

 

イタリアで見たこともない「ハム」にたくさん出逢ったということから、肉を保存食として食べる文化を学んだ「佐竹大志」さんは、誰にも邪魔されない深夜に「ハム」の仕込みをこなすといいます。

 

「ハム」だけで様々な人達を満足させたいといった志しをもとに、日々「ハム」と語り合い熟成させていく過程には、「佐竹大志」さんの肉に対するこだわりと情熱がこもった「ハム」であることは間違いありません。

 

宿泊設備を備えたレストランをオープンさせたシェフ!

佐竹大志さんのお店は?

本来イタリアにはない加熱系のハムやソーセージをオリジナルで作る「佐竹大志」さんのお店は、生産者さんが近くにいて、顔がきちんとみえて作った人から直接受け取るといったこだわりを持ったお店であります。

 

昔の良い時代の営業の仕方と、田舎ならではの良さを感じられるのではないでしょうか。

 

《イル・コテキーノ》

住所:山形県山形市あこや町2丁目1-28

電話:0223-664-0765

営業時間:18:00~last

定休日:水曜日

web:https://www.ilcotechino.com/

 

佐竹大志さんの作る料理。

 

イタリア農村地域に受け継がれてきた、伝統的な技法の加工肉を全て手造りしている郷土料理。

 

父親の「超一郎」さんが丹精込めて作る「ルッコラ」などの野菜も新鮮でとても美味しいのだそうです。

スポンサーリンク

お店「イル・コテキーノ」の評判は?

食べログの評価は低いのに、めちゃくちゃ上手い山形のお店と評されるほどの評判でもある「イル・コテキーノ」。

 

県外のからもこぞって「ハム」を買いにくることから評判が悪い訳ないですよね!

 

あのグルメ王こと、お笑い芸人の「渡部◯」さんも絶賛され、推薦するほどのお店であります。

 

現在、色々な不祥事のため賛否両論がある芸人「渡部◯」さんの評価になりますが、本当に美味しいものしか推薦していないことは間違いないことでしょう。

 

いかがだったでしょうか。

 

こだわりにこだわり抜いた「ハム」を造られている「佐竹大志」さんではありますが、もはや料理人以前に職人としての活動と言っても良いのではないでしょうか(料理も勿論絶品です)。

 

もはや芸術品といっても過言ではない「ハム」を生かした料理を是非堪能してみたいものですね。

 

“肉の変態”と云わしめる「佐竹大志」さんの今後の変態ぶりにも期待です。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

料理
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント