松崎ナオ(鹿の一族)の経歴は?同期や交友関係が面白い。

こんにちはSMOKERです。

最近女性のシンガーソングライターの活躍が目覚ましいのではないでしょうか。

そもそもシンガーソングライターってどんなお仕事?と考えた事はございますか?

基本的には、自ら歌う曲の作詞・作曲を自分自身で行うポピュラー音楽の歌手を指すのだそうです。

最近では「あいみょん」さんやYOASOBIの「幾田りら」さんなど街中でよく耳にしますが、他にも様々な所で活躍されているシンガーソングライターさんがおられます。

そんなシンガーソングライターさんの中でNHK「ドキュメント72時間」のエンディングテーマ「川べりの家」を歌う「松崎ナオ」さんが気になり調べてみました。

真っ直ぐに響く言葉を、伝える音楽に乗せて歌う「松崎ナオ」さんに迫ってみます。

スポンサーリンク

松崎ナオさんのプロフィール。

1976年1月8日東京都出身。 44歳(令和2年現在)。

職業:シンガーソングライター。

血液型:A型。

歌を歌い始めたのが「友達に手紙を書こうと思ったが、気持ちが上手く伝えられず歌を書いた」のがきっかけだそうで、ある意味発想の転換がシンガーソングライターへの道となったようですね。

しかし才能があるからこその発想でもあるのではないでしょうか。私の場合でしたら、手紙を書く前に諦めているかも・・。

1998年にシングル「花びら」でメジャーデビューしたそうですが、デビュー当時はギターがまだ弾けず、ピアノだけで弾き語りをしていたそうですが、ピアノもコードを弾いて歌うくらいの事しか出来なかったそうです。

中々のチャレンジャー的な存在であるような気がします・・。

曲作りに関しては、ディレクターに叩き直されたそうで、当時夢中になっていた打ち込みで作った曲をアレンジャーが何とか楽器で再現したため、デビューアルバムは、非常に凝ったバンドサンドになってしまったようです。

若干の他力本願的な要素があるようでしかたがないですが、心に伝わる曲が多いです。

松崎ナオさんの経歴。

松崎ナオさんは、1998年にシングル「花びら」で、メジャーデビューを果たします。

よく年1999年には、「リング」のテレビドラマ版「リング〜最終章〜」でのシングル「白いよ。」のミュージック・ビデオがドラマのカギを握るとして話題に!

最終的には、「松崎ナオ」さんもドラマに主演されます!歌と共に女優デビューも果たしたのでしょうか・・。

2002年から活動の場をインディーズに移します。メジャーからインディーズに何か心境の変化でもあったのでしょうね。なにかどう年代という事もありわかるような気がします。

2006年からNHK「ドキュメント72時間」の曲を担当。「川べりの家」はロングヒットを記録し、松崎ナオさんの代表曲となります。心に訴えかけられるとても良い曲なんです!

2016年からはスリーピースバンド「鹿の一族」を結成され今も活躍の場を広げられているようです。

スポンサーリンク

松崎ナオさんの同期。

1998年デビューの同期として親交のある「椎名林檎」さんがおられます。

「椎名林檎」さんが、他のアーティストに提供した楽曲をセルフカバーするアルバムに「椎名林檎と松崎ナオ」名義のデュエットバージョンも制作されています。

「大人になった私たちが一緒に歌えたら」との想いでコラボに至ったといいます。

椎名林檎さんは、1998年デビュー組として何かご一緒したいと思っていた頃、ちょうどよく「おとなの掟」のセルフカバーの可能性が浮上して、初めはアルバムへ収録するつもりで取り掛かったが、素材が出揃うと大人になった二人の原点回帰に聴こえたとおっしゃっています。

若い頃から凌ぎを削ってきたアーティストだからこその意見かと思います。どちらも才能を高め合って来たことが感じられますよね。

ジブリ作品の主題歌を歌う!

松崎ナオさんの友好関係に!?

松崎ナオさんが、あのオフコースのボーカル「小田和正」さんと初共演された時に、お父様が音楽事務所「パシフィック・エンタープライズ」の社長を務められた事を暴露されたエピソードがあったそうです。

なんとその事務所「パシフィック・エンタープライズ」は、オフコースがメジャーデビュー後に初めて所属していた事務所だったそうです。

何かのご縁とは良く言いますが、まさしくこのような事を言うのでしょうね。スピリチュアル的なものを感じます。

そして、女装家でもあり伯父にアナウンサー「徳光和夫」さんを持つ、「ミッツ・マングローブ」さんとは、「ミッツ・マングローブ」さんが大学生時代からの友人だそうで、色々な方との交友関係も幅広く持たれているようです。

いかがだったでしょうか。

たくさんの人達に、癒しや思い出、勇気と希望を与えるシンガーソングライター!心に真っすぐに突き刺さるメッセージを送る「松崎ナオ」さんの心温まる歌声には頑張ろうと思う事もたくさんあるはずです。

やっぱり「歌」って素晴らしいですよね!今後とも心に響く「歌を」みんなに伝えていって欲しいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク