清水香帆(子役)の演技力は本物。芦田愛菜の再来?主演作品や事務所は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

映画やドラマには欠かす事のできない「子役」。

 

昭和の時代の子役といえば、今はお茶の間でお馴染みの「坂上忍」さんや女優の「杉田かおる」さん、北の国からの「吉岡秀隆」さんや「中嶋朋子」さん・「安達祐実」さんなど今では、錚々たる女優や俳優さん達がおられます。

 

平成でいえば、私の子供達も大好きだった。「マル・マル・モリ・モリ」でお馴染みの「芦田愛菜」さんや「鈴木福」さんが有名ですよね!お2人ともすっかり大人になってしまい寂しい気持ちもどこかあります・・。

 

いつかは、大女優や大俳優になりえる「子役」ではありますが、つい最近の「子役」の演技力には度肝抜かれます。

 

その1人に役作りには、徹底してこだわる「清水香帆(しみずかほ)」さんがおられます。

 

まだ若干12歳(令和2年現在)でありながら本格的な演技に取り組む「清水香帆」さんに迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

清水香帆さんのプロフィール。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清水香帆(@kaho_shimizu_official)がシェアした投稿

 

2008年10月12日神奈川県出身。 12歳(令和2年現在)。

 

活動:モデル・女優。

 

趣味:ダンス。

 

特技:ピアノ。

 

小学館「ぷっちぐみ」のモデルとして活動され、2018年に雑誌「キラピチ」のモデルとして芸能界デビューされます。

 

小学校4年生の時に「第5回キラピチモデルオーディション」にてグランプリを獲得。

 

2020年度上半期のNHK連続テレビ小説「エール」で子役出演し、女優としてデビューを果たします。

 

始めから演技で業界に入っていないとはいえ、小学生とは思えない演技には大人はびっくりです。是非我が家の娘にも見習って欲しいと思う、今日この頃・・。

 

 

清水香帆さんの演技力。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

井本彩花(@imoto_ayaka_official)がシェアした投稿

 

子役の演技には何かほのぼのした部分や柔らかい雰囲気をもたらすイメージが多いかもしれませんが、「清水香帆」さんはNHK連続テレビ小説「エール」では、健気な少女を演じますが、夜ドラマでは、父親から虐待される難役にも挑みます。

 

大人でも難しい役柄なのではないでしょうか?今の社会問題でもある虐待にチャレンジするにあたり「子供向けの六法全書から児童虐待に関する法律を書き出して」役作りに取り組んだそうです。

 

役に真剣に取り組む小学生とは思えない女優魂がありますよね!

 

清水香帆さんと芦田愛菜愛菜さん。

清水香帆さんと芦田愛菜愛菜さんが共演した事や、もしかして姉妹といった事はありませんが、巷では似ているといった事で話題となったようです。

 

お顔自体余り似ているとは思えませんが、雰囲気や子役としての演技力など共通点が多い事から似ているといった感じになったのではないでしょうか。

 

今後お2人の共演を是非見てみたいものですよね。

 

スポンサーリンク

清水香帆さん主演作品。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

清水香帆(@kaho_shimizu_official)がシェアした投稿

 

テレビドラマ

2020年:ひみつ×ファントミラージュ。

2020年:連続テレビ小説「エール」。

2020年:さくらの親子丼。

 

テレビCM

バンダイ「コロントシャボン」。

 

年にドラマ3本にも出演してしまうとは、学校にも通い大変でしょうね!それだけの才能と演技力を兼ね備えているのでしょうね。

 

英語堪能なベリーショートの子役タレント。

清水香帆さんの事務所。

まだ女優としては、駆け出しなのかもしれませんが、すでに注目を浴びている「清水香帆」さんの所属事務所はどこなのでしょうか。

 

事務所は「ボックスコーポレーション」。

 

元々はモデルのプロダクションとして始めたそうなんですが、「石田ひかり」・「石田ゆりこ」さんの姉妹のスカウト以降、芸能プロダクションに移行していったようです。

 

「中山美穂」さんや「山口智子」さん・「相武紗季」さん「坂下千里子」さんなど、多数の名の売れた芸能人を輩出しています。

 

今後「清水香帆」さんも年齢を重ねるにつれて先輩方に負けない人になって欲しいですね。

 

いかがだったでしょうか。

 

今と昔では「子役」に求められるものが変わってきたように感じます。

 

大人の世界の芸能界ではありますが、今後も擦れる事なく、実力派の女優として「清水香帆」さんには、頑張って欲しいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

気になる
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント