都市ボーイズ・早瀬康広はオカルト界の新星であり愛妻家!著書や受賞歴は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

夏の風物詩「怪談」、なぜか暑ければ暑い夏ほどそういった話しを聞きたくなるのは人の心理なんでしょうか。

 

怪談といえば、やはり「稲川淳二」さんの名前を忘れてはならないでしょうが、今までたくさんの怪談師の方々の話しに恐怖した事があるのは私だけではないはずです。

 

以前に比べテレビや本だけの怪談話しだけではなく、今ではYouTubeやSNSでも、様々な怪談話しを見ることが出来ます。

 

そんな怪談やオカルト界にコンテストがあるのはご存知でしょうか?その数々のコンテストで常連の新星「早瀬康広(はやせやすひろ)」さんの話しが怖く、気になってしょうがありません。

 

では、オカルト界のプリンスとも称される「早瀬康広」さんを探ってみます。

 

スポンサーリンク

 

早瀬康広さんの人物像。

 

1988年3月14日岡山県出身。 33歳(令和3年現在)。

 

学歴:津山工業高校。

 

職業:構成作家。

 

所属:山口敏太郎タートルカンパニー。

 

学生時代には、すでに怪談やオカルトの話しには詳しかったという「早瀬康広」さんは、18歳で上京し、テレビ番組のADを経て構成作家になられたのだそうです。

 

その後、怪談やオカルトに詳しい事があり同じ趣味思考の構成作家「岸本誠」さんと怪奇ユニット「都市ボーイズ」として活動を始めるようになったといいます。

 

そこからは、怪談やオカルト話しなどをYouTubeを始めコンテストなどで披露し、数々の受賞もされている、怪談・オカルト界の超新星と言われるほどの逸材であります。

 

都市ボーイズとは?

 

山口敏太郎タートルカンパニーに所属する放送作家の「岸本誠」氏と「早瀬康広」さんによる怪奇ユニットであります。

 

相方の「岸本誠」氏は、1984年9月28日東京都歌舞伎町出身であります。歌舞伎町生まれの歌舞伎町育ちということもあり、東京の裏社会に詳しく好きなジャンルは陰謀論と言います。

 

2人がタッグを組めば最高の怪談やオカルト話しを聞ける事は間違いありません。

 

早瀬康広さんは愛妻家?

付き合って11年でご結婚された「早瀬康広」さんでありますが、お風呂に結婚してからは1人で入った事がない事や奥さんがいないと、家に何があるかもわからないといった状態・・・。

 

奥様が「早瀬康広」さんのことを子供のように愛し、母乳が出てしまった逸話もあるほどです。

 

夫婦仲がとても良いのでしょうが、愛妻家というよりも愛夫家であっても良いのではないでしょうか。

 

稲川淳二さんに影響を受けた怪談・オカルト界ライター!

早瀬康広さんの著書。

 

岡山県出身の「早瀬康広」さんは、地元岡山での怖い話しを本で紹介されています。

 

明らかに怖そうな雰囲気が漂ってくる本でありますし、作り話しである創作はされないとの事ですので、全てリアルな話しである事は間違いありません。

 

スポンサーリンク

早瀬康広さんのオカルト受賞歴。

稲川淳二の怪談グランプリ2017 優勝。

稲川淳二の怪談グランプリ2019 優勝。

検証オカルトスター2015 優勝。

検証オカルトスター2017 優勝。

怪談・オカルト界のプリンスとして君臨されている「早瀬康広」さんのお話しは、本当に怖いです!実績が証明してくれていますが、百聞は一見にしかずです。一度体験してみることをお勧め致します・・。

 

いかがだったでしょうか。

 

古くから語り継がれるものから、都市伝説まで誰しも興味深いものがあるはずです。

 

怖い怖いと思いながらもついついその世界に惹き込まれてしまうのは「早瀬康広」さん達のような語りが上手いからなのかもしれません。

 

今後も更に新たな怪談・オカルト話しをお聞かせ願いたいですね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

気になる
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント