鳴海唯は朝ドラで話題の女優。出身や学歴は?CMや出演作品が気になる。

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

舞台に映画・ドラマなど「台詞」「身振り」「表情」において様々な役を演じる俳優。

 

鬼気迫る演技や涙するシーンには、ハラハラ感や感動を与えてくれる素晴らしい人達でもあります。

 

日々新たな俳優さんが生まれる世の中ではありますが、その中に気になる女優さんを見つけてしまいました。

 

その方は、NHKの連続テレビ小説「なつぞら」で注目を集めた「鳴海唯(なるみゆい)」さんであります。

 

2018年デビューした、これからの女優さんではありますが、演技力と透明感が話題となっております。

 

では、女優「鳴海唯」さんとはどんな方なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

鳴海唯さんのプロフィール。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鳴海唯 Yui Narumi(@narumi_05)がシェアした投稿

 

1998年5月16日生まれ。 23歳(令和3年現在)。

 

職業:女優。

 

所属事務所:MKroom(エムケールーム)。

 

身長 156cm B82cm W63cm H87cm。

 

趣味:ものまね、とんかつ屋巡り、お笑い。

 

小学生から遊びで寸劇をやって楽しんでいたという「鳴海唯」さんは、映画のワンシーンを真似したりして演技に対しての興味を抱くようになったと言います。

 

また、歌を歌うことにも演技と共に好きな事もあり、小学生にして作詞・作曲の歌を披露するほどであったようです。

 

元々、人前に立つ事が好きな幼少期を過ごしてきたのでしょうね!高校では3年間全てバンドのボーカルとして活動されています。

 

また、中学の頃には「広瀬すず」さんの大ファンになり、写真集を所有し、握手会にも参加されるほどの熱狂ぶりでもありました。

 

その後、自分自身も役を通していろんな人間になれるような職業に就きたいと女優に憧れを持つようになった「鳴海唯」さんは、芸能界入りのチャンスの多い東京の大学への進学を目指しますが受験に失敗・・。

 

地元関西の大学の芸術学部に進学され、演技論を学びます。

 

しかし、自身の求める芝居と違い悩んでいた時に、ちょうど大ファンであった「広瀬すず」さん出演の映画のエキストラに当選し、撮影現場での初めての雰囲気に圧倒されてしまったといいます。

 

同年代達の演技力に刺激された「鳴海唯」さんは、早速、芸能事務所のオーディションに合格されて上京し、大学も中退されたそうです。

 

半年の間、芝居を猛勉強した「鳴海唯」さんは、2018年の「P子の空」から女優として活動を開始し、ミュージックビデオやCMにも出演出来るようになっていきました。

 

初のオーディションがNHK連続テレビ小説「なつぞら」であり、一度落選するも、再トライにおいて合格し、朝ドラで注目を浴びる女優になりました。

 

芝居に対するストイックさが「鳴海唯」さんの執念となったのでしょうか。華のある芸能界ではありますが、いざ裏を返すと涙ぐましい、努力と執着心がなければ役など貰えないのでしょう。

 

「鳴海唯」さんの、女優魂にはこれからの成長が凄い事になって行きそうです。

 

鳴海唯さんの出身。

お笑い好きと豪語する「鳴海唯」さんでありますが、やはり出身は関西であります。

 

関西といっても大阪ではなく「ダウンタウン」さんと一緒の「兵庫県」であります。

 

しかも、関西で3年連続「住みたい街」にも選ばれた「西宮市」。

 

あの女優の「芦田愛菜(あしだまな)」さんやシンガーソングライターの「あいみょん」さんも「兵庫県西宮市」出身であります。

 

鳴海唯さんの学歴。

小中学生から、寸劇で遊び芝居に興味を持っていた「鳴海唯」ですが、大学を中退されているという事までしか公表されていません。

 

関西の舞台芸術学科がある大学に進学しているという事はわかっているのですが、関西に舞台芸術学科がある大学は2校しかありません。

 

「大阪芸術大学」と「京都造形芸術大学」でありますので、兵庫県西宮市出身となると地理的にいって「大阪芸術大学」が可能性が高そうです。

 

女優と洋画家!介護の素晴らしさを伝える!

鳴海唯さん出演CM。

 

まだ駆け出しの女優さんでもある「鳴海唯」さんではありますが、多数のCMにも出演されています。

 

2019年 銀座カラー「ミス・チョイスを退治」編

2019年 東京電力ホールディングスTEPCO速報「似てない父娘篇」

2019年 元気寿司

2019年 森永乳業 ピノ ストロベリー味「ストロベリームーン~その願い、叶うかも。」篇

2020年 レバテック「フリーランスという生き方」篇

2020年 レバテック「スキルが活かせる」篇

2020年 日本ケンタッキー・フライド・チキン「ガチャ」篇

2020年 アイン薬局「元気を届ける薬剤師」篇

2021年 ワコール「スポーツブラcx-x」

スポンサーリンク

鳴海唯さん出演作品。

《テレビドラマ》

・連続テレビ小説「なつぞら」。
・びしょ濡れ探偵 水野羽衣。
・マイラブ・マイベイカー。
・バベル九朔。
・桜の塔。

英語での芝居も好きという「鳴海唯」さんですが、オーストラリア研修や、国際学科での勉強などで、英語のコミュニケーション能力も長けているそうです。将来は海外デビューの可能性も高い女優さんでもあります。

 

いかがだったでしょうか。

 

好きこそ物の上手なれといったことわざがピッタリのような女優さん「鳴海唯」さんですが、今後数々の名作に出演して欲しいですね!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

気になる
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント