レイチェル・クー(料理家)の現在の活動は?夫と子供のライフスタイル。

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

生活の一部でもある料理。

 

毎日の献立に悩む方も多いのではないでしょうか?

 

いつも主婦・主夫のみなさんご苦労様です。

 

私も料理好きな事もあり、仕事の休みの日には家族の料理担当となります。

 

今まで作った事のない料理や作ってみたい料理があれば、何かしらクックパッドや料理番組・レシピ本などで調べてしまうはずです。

 

そんな料理を紹介するフードライターでもあり料理人でもある「レイチェル・クー」さんが気になりました。

 

世界一の愛され料理人とも紹介される「レイチェル・クー」さんとはどんな方なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

レイチェル・クーさんプロフィール。

 

1980年イギリス・クロイドン出身。 40歳(令和2年現在)。

 

セントラル・セント・マーティンズ・カレッジ卒業。

 

父親が中国系マレーシア人、母親はオーストリア出身の「レイチェル・クー」さんは、フランス菓子への情熱が高じてパリに移住。

 

製菓ディプロマを取得。(パティス・ガストロノミー協会が5級から1級レベルまで認定する資格)

 

2012年にイギリスBBCで放送した初期シリーズ「レイチェルのパリの小さなキッチン」で世界中に知られる人気料理家になり、そのレシピ本が全英ナンバーワンベストセラーとなりました。

 

その後13ヵ国語に翻訳され、番組としても世界150ヵ国で放送されるなど、世界一愛される料理家になったそうです。

 

結婚を機に、2016年から夫の母国スウェーデンに移り住んだそうで、子育てをしながら北欧料理も学んだそうです。

 

「レイチェル・クー」さんのレシピ本や料理する姿がとてもしゃれていて、尚且つ気取った感じが全くありません。

 

そういった所も人気の秘訣なのかもしれませんよね!

 

レイチェル・クーさんの活動。

 

「テレビ番組」。

2012年 レイチェルのパリの小さなキッチン。
2014年 レイチェルのキッチンノート ロンドン。
2014年 レイチェルのおいしい旅レシピ。
2015年 レイチェルのキッチンノート メルボルン
2018年 世界で大人気・レイチェル・クーが日本にやってきた!
2019年 レイチェルのスウェーデンのキッチン。

 

「著者」

「レイチェル・クーのスウェーデンキッチン」。

 

「パリの小さなキッチン」。

 

「レイチェルのおいしい旅レシピ」。

                                                                                                                                                引用:amazon

 

2019年には、出版記念として来日され、ビッフェランチ&トークショーをスウェーデン大使公邸にて開催されています。

 

レイチェル・クーさんの夫。

2015年に「レイチェル・クー」さんは、スウェーデンのストックホルムで不動産の仲介役をされているスウェーデン人の「ロバート・ヴィクトリン」さんと結婚されます。

旦那さんとは、パーティーで知り合ったそうで、運命的な出会いをしたのでしょうかね。

 

 

スポンサーリンク

 

レイチェル・クーさんのお子さんは?

結婚した翌年2016年に「レイチェル・クー」さんは、男の子を出産されています。

また2019年の3月に第2子を出産されています。

現在住むスウェーデンは、街のすぐそばに森や湖、大自然があり、また産休や育休などの子育て支援がとても整っているそうで、今の安心して仕事が出来るのは、スウェーデンでなければ難しかったかもというほど、子育て環境に大満足だそうです。

 

世界が注目「和魂漢才」という料理。

 

レイチェル・クーさんのライフスタイル。

今までの「レイチェル・クー」さんのライフスタイルはとは打って変わって、結婚し子供が出来たことによって、とにかく時短「quick(クイック)!Fast(ファスト)!」が基本になったと言います。

 

時間が限られている中「何に重点をおくべきか、何を優先するべきか」を常に考えているそうです。子供が生まれるまでは、ほぼ仕事が優先で仕事が大好きだったそうで、やりたい企画があれば、休日でも夜中でも関係なかったとか・・・

 

今も変わらず仕事は好きだと言いますが、子供との時間を大切にされているそうです。やはり子供がいると仕事よりもそちらが優先になってしまいますよね。

 

仕事をしながらも、家族が最優先として生活されている事が伺えます。良き母でもあり世界に愛される「料理家」でもありますよね!

 

いかがだったでしょうか。

 

日本の料理番組やレシピ本ではあまり見る事のないオシャレでポップでかわいらしい、料理の仕方や調理シーンには、男性の目から見ても斬新で面白みがあります。

 

料理をする方であれば、調理器具まで真似したくなります!

 

是非日本にはない料理や調理方法を「レイチェル・クー」さんを参考に挑戦してみるのも面白いのではないでしょうか!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ワーク
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント