中宮千里は老舗和菓子屋「森八」若女将。職人経歴や結婚は?

こんにちはSMOKERです。

歳を重ねるに連れて、食べたい物の変化に驚かされる今日この頃。

若い時には、肉!揚げ物!ケーキ!といったものを好んで食べていましたが、年々食べたいと思わなくなってきたのは歳のせいでしょうか・・。

その中でも特に甘いものに関しては、和の心が揺さぶられるかのように、ケーキやシュークリームよりも、大福やようかん・最中などを好んで欲するようになる不思議な現象が起こるのはなぜでしょう・・。

それはさておき、和菓子には古くは縄文時代までさかのぼるほどの歴史があると云われています。

古くから日本人に慣れ親しんだ、和菓子には人それぞれの思い入れや思い出などがあるのではないでしょうか。

そんな和菓子を作る老舗和菓子屋に生まれ、若女将でありながら、和菓子職人としても務める素晴らしい方がおられるのです。

まだ製菓学校時代に、あの「所ジョージ」さんの人気番組「1億人に質問⁉️笑ってコラえて!」にも出演経験のある、「森八」19代目若女将「中宮千里」さんであります。

では、老舗和菓子屋「森八」と19代目若女将「中宮千里」さんとはどんな方なんでしょうか。

スポンサーリンク

中宮千里さんの人物像。

1984年石川県金沢市出身。 37歳(令和3年現在)。

学歴:東京製菓学校 和菓子本科卒業。

職業:19代目若女将・チーフコンフェクショナー。

代々、和菓子作りを営む老舗和菓子屋「森八」に生まれた「中宮千里」さんは、小さな頃から和菓子の味に慣れ親しんで育ったといいます。

家業がどんなお菓子屋といえ、羨ましいと思うのは私だけではないはずです!ましてや子供時代であれば夢のような世界ではありますが、当の本人には日常の事で、余り深くは考えないのでしょうかね。

高校を卒業された「中宮千里」さんは、その後東京に出てデザインの専門学校で学び、卒業後にはエディトリアルデザイン事務所でお仕事をされていました。

しかし、将来は生まれ故郷である金沢に帰りたいと考えた時に、先祖代々続く「森八」に入ることが現実味を帯びてきたと感じたようです。

その後、デザイン会社を退職された「中宮千里」さんは、製菓専門学校で和菓子を一から学び、2009年に「森八」に入社される運びとなります。

老舗和菓子屋「森八」の歴史において、若女将と和菓子職人を兼任すること自体が初の試みという事もあり、話題を呼ぶこととなったようです。

小さな頃から、働いてくれているベテランの和菓子職人と共に、現在でも和菓子を作りながら、若女将としても働く「中宮千里」さんの姿には、現場のこともわかり、経営に備わる素晴らしい働き方ではないでしょうか。

昔ながらの伝統を守りながら、新しい試みを取り入れていく、19代目若女将「中宮千里」さんは、これからの日本の伝統業界に新たな芽吹きを開花させていくように感じます。

老舗和菓子屋「森八」。

文久8年(1863)11代目八左衛門の時に家柄町人として苗字帯刀をゆるされ、「森下屋」から森下と改め、明治2年(1869)には屋号を「森八」と改称されたといいます。

もう間もなく400年といった歴史ある老舗和菓子屋が「森八」さんであります。

森八本店には、江戸時代から使われてきた「菓子木型」が千数百点展示されているなど、本当に歴史深い和菓子屋さんとなっております。

《加賀藩御用菓子司 森八》

住所:石川県金沢市大手町10-15

電話:076-262-6251

営業時間:9:00~18:00

web:https://www.morihachi.co.jp/

森八の和菓子。

日本三名菓の随一・長生殿(落雁)が代表する銘菓であり、その他季節の和菓子など多数の和菓子が楽しめます。

生命ある作品を作る!浅草飴細工職人!

中宮千里さんの職人経歴。

中宮千里さんは、努力家でもあり2017年には、和菓子の一級菓子製造技能士を取得され、2018年の「選・和菓子職優秀和菓子」に石川県の女性として初めて認定され、翌年には「選・和菓子職 伝統和菓子」に最年少で、しかも女性としても初めて認定されています。

2017年 一級菓子製造技能士(和菓子)

2018年 「選・和菓子職 優秀和菓子」
     石川県女性初認定。

2019年 「選・和菓子職 伝統和菓子」
     最年少・女性初認定。

スポンサーリンク

中宮千里さんは結婚されてる?

中宮千里さんには、ご結婚されているようで、お子さんが3人おられます。

旦那様の情報はありませんが、次の世代の和菓子屋「森八」の伝統を守り続ける後継者には、困らないようです。

今後も代々受け継がれていき、「森八」の名を反映させていって欲しいものですね!

いかがだったでしょうか。

若女将でありながらも、和菓子職人としての才能も優れている「中宮千里」さんの存在は、老舗和菓子屋「森八」さんにとっても偉大であるのではないでしょうか。

現場の空気感がわかる経営側との強みは、これからも更に向上し続ける事は間違いないですね。

今後の、老舗和菓子屋「森八」さんの更なる発展に期待したいです。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク