大原千鶴は元女優?格式高い実家が凄い。経歴やアトリエが知りたい。

こんにちはSMOKERです。

毎日の献立を考えるのが大変な料理。

最近私も料理にハマり、暇があれば本屋でレシピ本を見たり、料理番組をついつい見てしまう事があります。

今ではスーパーにいけば、沢山の種類のお惣菜から冷凍食品など、美味しく簡単な料理が販売されていますが、やはり手作りの家庭の味で家族には振る舞いたいと思ってしまう古い人間です。

ある日、料理番組を見ていると、どこかで見たことのあるような綺麗な女性が!

料理研究家でもあり、美味しいそうな和食レシピを紹介してくれている「大原千鶴(おおはらちづる)」さんであります。

料理研究家⁇何かドラマで見たことがあるような気がして、調べてみました。

では「大原千鶴」さんとはどんな方なのでしょうか?迫ってみます!

スポンサーリンク

大原千鶴さんのプロフィール。

1965年1月京都府京都市出身。  56歳(令和3年2月現在)。

職業:料理研究家。

奥京都、花背の料理旅館「美山荘」の次女として生まれた「大原千鶴」さんは、山川の自然に囲まれた地で育ったそうです。

小学校4年生の頃から20人分のまかない料理を担当するなどで、料理の腕を磨いていました。

はたして、小学生にして大量の料理を作る事が出来るのか?と思わせられますが、さすがは、料理旅館の娘といった感じですね!

家業の手伝いは、その家に生まれた宿命でもあります。時代もあるのか、それだけの事させてしまう厳しいご家庭であったのかもしれません。

現在では、二男一女の良き母親として子育て、家事に加え、雑誌やテレビなどのメディア出演や講演もされる多忙な日々を送られています。

また、ケータリング(顧客の元へ食事を配膳・提供)もされていて忙しい主婦の気持ちに寄り添って無駄のない、合理的な料理のレシピや料理も提供されています。

同じ主婦の立場にたって考案されている事や、自分の経験から主婦の気持ちも分かる人だからこその料理。普通の料理とはまた別の味わいが楽しめそうです。

大原千鶴さんは元女優?

現在では雑誌や料理番組でのメディアでの活動をされている「大原千鶴」さんではありますが、50代とは思えない美貌から「美人すぎる料理研究家」と呼ばれているそうです。

しかし私は料理に関係ない所で見た記憶が・・。

実は、料理研究家になる前に一時期女優業もされていたそうで、あの「常盤貴子」さんとの共演もされていたようです。

しかも「徹子の部屋」にも出演されていました!

凄い経歴をお持ちの料理研究家ですよね、美人で料理も完璧とは!女性像としては完璧ではないでしょうか。

世界一の愛され料理人の活動!

大原千鶴さんの実家が凄い。

大原千鶴さんのご実家は、1895年創業の歴史ある料理旅館「美山荘」であります。

京都の奥座敷・花背に再興された峰定寺の宿坊として始まったそうで、「立原正秋」氏や「白洲正子」氏など多くの文化人から愛されている由緒ある料理宿であります。

4代目主人は、「大原千鶴」さんの弟が勤めており、格式高い歴史ある料理旅館を守り続けているようです。

引用:https://www.ikyu.com/00002094/

「美山荘」

住所:京都府京都市左京区花脊原地町375

営業時間:12:00~19:00

定休日:無休。

大原千鶴さんの経歴。

雑誌や料理番組、講演や料理教室など多忙な活動と経歴を持つ「大原千鶴」さんではありますが、多数のレシピ本も有名です。

著書

・2015年 忙しい人でもすぐに作れる 冷めてもおいしい和のおかず
・2017年 あてなよる 大原千鶴の簡単・絶品おつまみ帖
・2017年 まいにち おべんとう
・2018年 大原千鶴の和食 からだにやさしい日本のごはん
・2019年 大原千鶴の まいにちのごはん
・2019年 旨し、うるわし、京都ぐらし
・2020年 大原千鶴のすぐごはん 冷蔵庫にあるもので

また「Zero Hunger Challenge~食品ロス×餓鬼ゼロ」のキャンペーンを支援する活動もされています。

スポンサーリンク

大原千鶴さんのアトリエは?

京都の中京区に「遇酒旦呵呵」という名前のキッチンアトリエがあります。

築30年ほどの古い一軒家をリノベーションして作られたそうで、素晴らしいおもてなしの空間にテレビや雑誌で紹介される事も多く、NHK BS放送の「あてなよる」のロケ地として使われた事もあるほど、「大原千鶴」さんの感性とセンスは、とても素晴らしい方なんでしょうね。

是非そんな素晴らしいキッチンアトリエで「大原千鶴」さんの美味しい和食を習いたいもんですね。

情緒ある京都のシチュエーションだからこその雰囲気もまた癒やしてくれそうです。

いかがだったでしょうか。

和食の魅力をこれでもか!と紹介してくれている「大原千鶴」さん。

主婦としての気持ちや、時間のない主婦に、効率良く作れるレシピは、今までにない新しい料理なのではないでしょうか。

女性だけに限らず、男性が料理を始めるきっかけとしてもわかりやすく説明してくれています。

今後は奥さんに任せっきりになりがちな料理をもっともっと男性がしていけるように、推し進めて頂きたいとも思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク