小堀紀代美(料理家)のレシピが面白い。実家のお店や料理教室は?

こんにちはSMOKERです。

日々の食卓を賑わす「料理」。

毎日の献立を考えるのがしんどい、もしくは栄養のバランスを考えるなど、作る側からすると中々大変であるかと思います。

そんな時に役に立ってくれるのが、レシピ本や料理番組・またはネットで検索と!今の時代では何かと便利になりました。

料理人や料理家によるレシピは、少しレベルが高いと思いがちではありますが、最近では簡単で美味しく、面白味のある料理がたくさん見る事が出来ます。

たくさんのレシピが中である料理家「小堀紀代美(こぼりきよみ)」さんの料理が面白く、美味しいレシピでもありましたので、どういった方なのか?気になり調べてみました。

では、料理家「小堀紀代美」さんとはどんな方なのでしょう。

スポンサーリンク

小堀紀代美さんのプロフィール。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kiyomi kobori(@likelikekitchen)がシェアした投稿

1968年栃木県宇都宮市出身。 52歳(令和3年1月現在)。

各国の料理を食べ歩き、そこで出会った味からオリジナルレシピを作り始めたのがきっかけだったそうで、和食に限らず色々な国の食文化の味を取り入れた料理レシピを考案。

2010年にカフェ「LIKE LIKE KICHEN」をオープン(現在は閉店)して、その美味しさで食通達の話題を呼んだそうです。

お店に通う常連のお客様からの「料理の作り方が知りたい」との要望もあり、料理教室「LIKE LIKE KICHEN」をスタートさせたといいます。

色々な味を知っている方だけに、料理の幅広さを感じます。今日の献立に困ったら是非「小堀紀代美」さんのレシピを!

小堀紀代美さんのレシピ。

世界で愛される料理家「レイチェル・クー」!

小堀紀代美さんの実家のお店。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kiyomi kobori(@likelikekitchen)がシェアした投稿

小堀紀代美さんのご実家は1969年創業の老舗洋菓子店「コボリ洋菓子店」であります。

現在では、弟さんが2代目として引き継ぎ、「毎日食べても飽きないケーキ」を目指している、地元に愛され続けるお店となっております。

小さい頃は、お菓子はいつでも食べ放題だったらしく、ショーケースから食べたいケーキをとりだして、つまみ喰いをしていたそうです。

売り物のケーキをそのまま、つまみ食い出来てしまう環境が羨ましくもあり、夢の国のようですね。

子供にしてみれば、お菓子の国にいるようなものではないでしょうか!

「コボリ洋菓子店」

住所:栃木県宇都宮市滝谷町2-9

電話:028-636-820

営業時間:9:00〜19:00

定休日:水曜日。

スポンサーリンク

小堀紀代美さんの料理教室。

教室は月に15日から16日やっているそうで、ウェイティングの生徒さんが多数おるため、同じメニューを3か月続けてやるそうです。

中々予約が取れないので次のステップに進むのも大変なんでしょうね。

料理教室のアトリエとしているダイニングは、昔の学校をイメージしていて、ヴィンテージ家具を使い、とてもおしゃれな教室となっております。

元々お店があった場所を料理教室にしている事もあり、お店の味を知っている方達も習いに来てくれる良い教室となっています。

小堀紀代美さんはいいます、「おいしく作るコツをマスターするには、同じ料理を何回も繰り返し作ること」そうしたら、ストライクゾーンに入る味をマスター出来るそうです。

教室では、そのコツを伝えられるようにしているそうです。

おしゃな教室と、美味しいレシピ!間違いなく予約が取れない教室になるのは、わかりますよね! 

住所:渋谷区富ヶ谷2‐21‐8

いかがだったでしょうか。

たくさんの料理屋がいる中でも、1番の注目を集めている「小堀紀代美」さん。

料理本も勿論ではありますが、新たな料理を習うために男性の私でさえ教室に通ってみたいと思ってしまいました。

料理で人に喜んでもらえる事ほど、うれしい事はないと私は思います。今後も「小堀紀代美」さんの料理レシピには目が離せません!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク