ハナイチゴ関谷の破天荒な男性遍歴!お笑いの実力やネタは?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

世知辛い世の中に「笑い」を届けてくれるお笑い芸人さん達には、色々と助けられることもあるのではないでしょうか。

 

最近では、女性芸人の活躍ぶりも目覚ましいですよね!

 

ひと昔前であれば、「今いくよ・くるよ」さんや「ハイヒール」「春やすこ・けいこ」(古すぎ・・)など女性芸人といえば吉本興業のイメージが強かったように感じますが、時代も変われば様々な事務所からたくさんの面白い女性芸人が活躍されています。

 

話術にネタ、更には身体を張った芸に至るまで、男性にも勝る女性芸人達の活躍ぶりには新たな笑いの幕開けといった雰囲気さえあります。

 

そんな、活躍目覚ましい女性芸人の中に破天荒ぶりが女性版「ケンコバ」さんと言われるほどの方がおられるのです。

 

男性芸人であれば、“芸の肥やし”と言わんばかりに女性遊びが話題に上がりますが、何と!女性芸人の中にも負けず劣らずの方なのです!

 

その方は、毎年恒例の大晦日に放送されている「おもしろ壮」の最終オーディションにも残るのお笑いコンビ「ハナイチゴ」「関谷友美(せきやともみ)」さんであります。

 

今後注目を浴びるであろうコンビでもあり、男性遍歴も盛んな「関谷友美」さんとあれば気になってしまいませんか?

 

では、男性との遊びが破天荒な「関谷友美」さんやお笑いコンビ「ハナイチゴ」を探っていきます!

スポンサーリンク

関谷友美さんについて。

1983年11月22日埼玉県出身。

 

年齢:38歳(令和3年現在)。

 

学歴:東京国際大学卒業。

 

特技:プロレス・チアリーディング
   ローラースケート(練馬区2位)

 

所属事務所:太田プロダクション。

 

元吉本女子プロレスの練習生としても活動していたという「関谷友美」さんは、環境社会検定の資格もお持ちであります。

 

しかも、介護の資格もお持ちであり介護デイサービスのアルバイトをしながら芸人としての活動をされている方です。

 

海外旅行とディズニーランドが好きといった女性らしい部分も持ちながらも、パチンコと競艇ファンという芸人らしい所もまた秘めた才能があるのかもしれません・・。

 

複数のコンビ解散を経て、2015年に「ハナイチゴ」を結成され様々な分野で活躍の幅を広げられている女性芸人さんであります。

 

関谷友美さんの男性遍歴。

20代の時に交際していたのは、ほぼ「芸人」という「関谷友美」さんは、30代になると収入の面と同様に、オトコ探しも窮したそうで、婚活などで出会いを求めるようになったという肉食系女性でもあります。

 

しかし、それだけに留まらず、お金で男性を買う「女性用風俗」の沼に溺れてしまったのだそうです。

 

週に2〜3回も利用するヘビーユーザーとなり、300人以上の男性と・・・。しかも、都内周辺だけでは飽き足らず、北は北海道から南は福岡までデリバリー男子を呼ぶほどのハマりっぷりでもあります。

 

芸人の収入だけでは厳しく、「女性用風俗」に通うためにデイサービスのアルバイトまでの収入をつぎ込むとは、中々男性にもできない破天荒っぷりですよね。

 

しかし、その行動が「女性用風俗」活性化に役立ったということで、単独ライブなどには多数の風俗関係者が見に来られるようになったという逸話もお持ちであります。

 

男性も女性も秘話的な要素の強い「風俗通い」ではありますが、あっけらかんと話してしまう「関谷友美」さんは、女性芸人として大物なのかもしれませんね。

 

お笑いコンビ「ハナイチゴ」。

2015年に結成された男女のお笑いコンビ「ハナイチゴ」でありますが、相方の「コンプライアンス小松崎」さんは、何と!「行政書士」の資格をお持ちであります。

 

お互いの経歴が、とてもミスマッチで新たな科学反応を起こしてくれるコンビでもあるのではないでしょうか。

 

相方「コンプライアンス小松崎」

本名:小松崎和也(こまつざきかずや)

1982年2月14日千葉県出身。

年齢:35歳(令和3年12月現在)

学歴:日本大学法学部卒業。

資格:宅地建物取引士。
   行政書士。

 

2018年に行政書士コンプライアンス小松崎事務所を開業されるほどで、芸人としてでなくても・・といった相方さんであります。

女性お笑いコンビ「エルフ」のスッピンがえげつない!

お笑いの実力は?

年末年始恒例の企画「おもしろ荘」の最終オーディションに残るだけでも、かなりの実力のあるコンビかと思いますが、その他「M-1グランプリ」では「ハナイチゴ」として初出場で3回戦進出するほどの実力であります。

 

また、「コンプライアンス小松崎」さんは、「歌ネタ王決定戦」で準決勝進出や「R-1ぐらんぷり」で3回戦まで進出など、あと一歩でブレイクといった所まできているコンビであるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ハナイチゴのネタは?

主に漫才を主体としていて、芸人を切るという内容が多く“毒舌漫才”と言われているようですが、小松崎さんのほうは“正統派漫才”を望んでいるそうです・・。

 

お2人の生き様だけでも、十分なほどネタの宝庫ではありますが、新たなネタも楽しみであります。

 

いかがだったでしょう。

 

女性芸人としてだけでなくても破天荒っぷりな「関谷友美」さんとインテリな部分を持ち合わせた「コンプライアンス小松崎」さんの男女お笑いコンビ「ハナイチゴ」

 

是非今後色々なシーンで活躍ぶりを見てみたいものですね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

お笑い
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント