料理芸人アビコタツヤのレシピが凄い。アンコウズのネタや事務所は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

多彩な才能をお持ちのお笑い芸人さんがたくさんおられます。

 

歌が上手い・ダンスが上手い・演技が上手いなどなど複数の才能を持つお笑い芸人さん達には、毎度の事ながら感心させられます。

 

そんなお笑い芸人さんの中に、元一流レストランでシェフとして働いていた経歴を持つお笑い芸人さんがおられるのです。

 

一流レストランといえば、料理もおもてなしも最上級!そんな所でシェフをしてをしていたとあれば、お笑いの中にも料理あり?と気になってしまいますよね。

 

では、元一流シェフでもあるお笑い芸人「アビコタツヤ」さんとお笑いコンビ「アンコウズ」に迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

料理芸人アビコタツヤさんの人物像。

 

1988年京都府宇治市出身。 33歳(令和3年4月現在)。

 

本名:森田洋平(もりたようへい)。

 

特技:料理(元調理師)・金管楽器(元吹奏楽部)。

 

資格:食育インストラクター。

 

もと料理人の経歴を持つ「アビコタツヤ」さんではありますが、調理師専門学校の在学中にその腕前とハイセンスさにより「特待生」として在学するほどでありました。

 

長身で細身の出立ちと、少し「エスパー伊藤」さんのような目力には圧倒されてしまいます。

 

しかも、京都の6大ホテルの一流レストランでイタリアンシェフとして務めあげ、見た目も華やか味も絶品の料理を作っていた経験もあります。

 

当時の異名も個性的で「炭火焼の化け物」や「天麩羅の魔人」と呼ばれるほど、イタリア料理だけに拘らず幅広い料理の知識と、調理の腕前の持ち主でもあります。

 

料理人としての繊細さや感性を持ちながら、大胆なお笑いに挑む「アビコタツヤ」さんのセンスには、凡人にはわからない天才としての何かがあるのかもしれませんね。

 

 

お笑いコンビ「アンコウズ」。

 

アンコウズは、2017年8月1日に結成されたお笑いコンビであります。

 

相方の「辻丸まるお」さんと共に、見た目にコンプレックスを抱える個性派ネガティヴ漫才やコントをメインとされています。

 

あの「M-1グランプリ」にも2017年から4度出場されていますが、2回戦敗退が最高記録となっております・・。

 

これからどんな面白さが発揮されていくか、楽しみなコンビでもあります。

 

アビコタツヤさんの超絶レシピ。

 

 

YouTubeやインスタグラムにもレシピを投稿され、自宅で出来る安くて美味しい、計算し尽くされたレシピは、料理研究家にも全く引けをとりません。

 

 

お笑いコンビ芸人「エルフ」の芸風が面白い。

 

アンコウズのネタは?

 

出オチ!?といった所もあるインパクトのあるお2人は、見た目と違わぬ奇人の「アビコタツヤ」さん、そして見た目は癒し系だか実力は十分の「辻丸まるお」さんとの恨み節からなる掛け合いが面白おかしいコンビ漫才となっております。

 

スポンサーリンク

アンコウズ事務所。

調理師を経てワタナベコメディスクール16期生としてお笑いの道に進んだ「アビコタツヤ」さんでありますが、お笑いタレント芸能事務所「ライジングアップ」に所属されています。

 

「観月ありさ」さんや「DA PUMP」さん「三浦大知」さんなどが所属する「RISING PRODUCTION」が手掛ける新たなお笑いタレント事務所なのだそうです。

 

いかがだったでしょうか。

 

これからブレイクするであろう「アンコウズ」、そして「アビコタツヤ」さんの料理の腕前には驚かされますよね。

 

お笑いも勿論ではありますが、料理のレシピをもっとたくさん発信し続けて欲しいと思います。

 

またレシピ本の出版も楽しみに「アンコウズ」を応援していきます。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

お笑い
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント