石川裕梨の宝塚の芸名は?特技の空手の腕前や結婚されてるのか気になる。

こんにちはSMOKERです。

女性の憧れでもある「宝塚歌劇団」。

2014年に創立の初公演から100周年を迎えた由緒ある劇団でもあり、知る人ぞ知るといった感じではないでしょうか。

男役・娘役のトップスターに憧れて日々凌ぎを削っている姿には、伝統ある格式の高さが伺えます。

そして、たくさんの有名女優さんが、元宝塚であったというのは良く耳にしますよね。

そんな元宝ジェンヌの中に気になる女優さんがおられるのです。

空手を得意とする女優「石川裕梨(いしかわゆり)」さん。

では、女優「石川裕梨」さんとはどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

石川裕梨さんのプロフィール。

1987年9月7日埼玉県出身。  33歳(令和3年2月現在)。

身長:172cm 体重58kg。

出身校:埼玉県立芸術総合高等学校。

所属劇団:イッツフォーリーズ。

宝塚歌劇 92期生。

2004年宝塚受験に合格し、宝塚音楽学校に入学された「石川裕梨」さん。

宝塚音楽学校の倍率は、2020年では21.3倍と狭き門であります。ちなみに「石川裕梨」さんの92期でも同じ21.3倍の倍率をくぐり抜けて合格されています。

2006年に宝塚音楽学校を卒業され、宝塚歌劇団に入団。

宙組「NEVER SAY GOODBYE」が初舞台公演となりました。その後雪組に配属。

2008年に「君を愛している/ミロワール」の公演を最後に退団されています。

現在では、舞台を中心に活動され、子供・青少年・学校向け、一般と幅広い年齢層に向けてたミュージカル全国公演にも参加されています。

テレビやCM、イベントなどの女優活動もされながら、市民ミュージカルやワークショップの講師などもされ、多岐にわたって活動されています。

石川裕里さんの宝塚の芸名。

2006年から2008年の2年間宝塚歌劇で活躍された「石川裕梨」さんの当時の名前はなんだったんでしょうか?

以外にも短い期間の在籍ではありましたが、「剣崎裕歌(けんざきゆうか)」という男役タカラジェンヌとして活動されていたようです。

母親の目線から、イタリア子供服を推薦!

石川裕梨さんの空手の腕前?

石川裕梨さんは、趣味・特技に「空手」と「剣道」と書かれています。

昔から武道をされているのが伺えます。

気になる空手の腕前ですが「初段」だそうで、剣道は「2段」なんだとか!

空手の試合では、審判をお願いされるほどの実力もあり、女性からの黄色い声もかけられる、女性でありながら男性的な部分も見え隠れしています。

怒らせたら男性でも敵わないでしょうね。姿勢が良いのも武道をやっていたからなんでしょう。

スポンサーリンク

石川裕里さんはご結婚されてる?

2014年に一般男性とご結婚され、2人の息子さんがおられます。

2人の息子さんも空手をされているようで、将来楽しみなのではと、同じ親として考えてしまいます。

女優として、妻として、母親として活動されついる「石川裕梨」さんのアグレッシブさと活発な姿がとても素敵ですよね。

末永く幸せであって欲しいと願います。

いかがだったでしょうか。

男性から見る「宝塚歌劇団」と女性の目から見る「宝塚歌劇団」は全く異なると思っていましたが、「石川裕梨」さんのような方を見ると男性からでもカッコいい!と思わされました。

舞台の上で演技や踊りを通して、人々に勇気や希望をもっともっと伝えて頂きたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク