堀江祐介は動画レシピクラシル運営社長。dely創業年齢や経歴は?

こんにちはSMOKERです。

家族生活の中で料理の悩み事といえば、何かご存知でしょうか?

アンケート調査によると第1位は「毎日の献立」だそうです。

余らせてしまいがちなキャベツの野菜炒めは飽きがち、子供に「何が食べたい?」と聞いてみても「なんでもいい」・・・。

本当に献立を考えるのは食卓の料理を作る側としてはストレスですよね!

そんなストレスを解消するためにも、料理のテレビ番組、レシピ本やレシピサイトをフルに活用するのが最適かと思います。

今では様々な料理レシピサイトがスマホで簡単に見れる世の中になりましたが、数あるサイトの中でどのレシピサイトが良いのか?目移りしてしまいがちです。

有名なサイトでいえば「クックパッド」は良く目にしますが「クラシル」といった料理レシピ動画もかなり有名です。

その料理レシピ動画「クラシル」を運営する株式会社「dely」の代表取締役CEO「堀江祐介(ほりえゆうすけ)」さん。

若き社長でもあり、大学在学中に起業された方でもあります。

では「堀江祐介」さんとはどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

堀江祐介さんの人物像。

1992年群馬県出身。 28歳(令和3年3月現在)。

学歴:慶應義塾大学環境情報学部中退。

職業:株式会社dely代表取締役CEO。

両親は揃って真面目な銀行員でありましが、両祖父は実業家といった家庭に生まれた「堀江祐介」さんは、自分で考え行動するタイプの人間だったと言います。

運動ばかりやってきたこともあり、将来はスポーツトレーナーか体育教師になろうと考えていましたが、何かモヤモヤした気持ちで過ごす日々を送ります。

しかし、大学入試の前日に東日本大震災が起こり、これをきっかけに人生の転機があったそうです。

当時ソフトバンク社長の「孫正義」氏が東日本大震災の義援金として100億円を寄付するニュースにより、起業家とは凄い事が出来ると衝撃を受けたと言います。

その後、大学での授業はあまり熱が入らず、起業家になるための学外活動に熱心に取り組んでいたという「堀江祐介」さんは、2014年当初今では、定着した「ウーバーイーツ」のような配達システムを考えられていました。

弁当デリバリー事業をスタートさせ話題にはなりましたが、収入面ではうまくいかず、お金を稼ぐのは大変と痛感させられた言います。

しかし、「絶対に負けない」精神で料理レシピ動画「クラシル」が世間から注目され、成功への道が開けたそうです。

大学在学中であっても自分がやりたい、やってみたいと思うことに正直に向き合って動く行動力が「堀江祐介」さんの凄い所です。

料理レシピ動画「クラシル」。

「80億人に1日3回の幸せを届ける」をコンセプトに、簡単でおいしく作れるレシピ動画を配信しているサービス。

「日常に作れて、誰かのために、さりげなくおしゃれでおいしい料理」がテーマの人気料理レシピサイトです。

2016年5月からスタートした動画配信は、サービス開始から1年半で、月間1億7000万回以上の再生され、「世界一」を達成されるモンスターサイトです。

web:https://www.kurashiru.com/

実家が老舗洋菓子店の料理家。1番の注目を集める料理家。

dely創業の年齢は?

20代で1000億の企業を作りたいという「堀江祐介」さんは、慶應義塾大学在学中の22歳の若さで「dely」を立ち上げております。

若い起業家だけに、逆境やしがらみなど多数あったのではないでしょうか。しかしそれをもろともしない「堀江祐介」さんの芯の強さに、起業家としての戦士といって良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

堀江祐介さんの経歴は?

2014年:慶應義塾大学在学中に「dely」設立。

2016年:レシピ動画サービス「クラシル」運営。

2017年:Forbesによる「アジアを代表する30歳未満の30人に、メディア・マーケティング広告部門で唯一日本人として選出。

2020年:レシピ動画本数が38000本突破。

2020年:TRILL株式会社と合併。

まだまだ20代の「堀江祐介」さんでありますので今後更なる活躍を世界中を含めて行ってくれるはずです。

いかがだったでしょうか。

私もあと20年若ければ!と思わせてくれるほどの熱いものを感じる「堀江祐介」さんの行動力には次世代の日本の在り方を変えてくれるように感じます。

ビジネスの世界を難しく考えず、素直な行動で突き進む「堀江祐介」さんの活躍に今後とも注目していきたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク