竹岡篤史(植物バイヤー)の珍奇植物の世界。滝藤賢一の師匠でも!販売やお店は?

こんにちはSMOKERです。

日頃の疲れを癒やしてくれる観葉植物。

生活の中に少しでも緑の植物があると心が癒されますよね。

観葉植物以外でも、家庭菜園やガーデニングなどで野菜や植物を育てる事も楽しみの一つでもあります。

生活の中に緑が無くなると心が荒んだり、落ち込んだりする事もあるのではないでしょうか。

緑は子供の成長にも欠かせない色でもあり、子供部屋を緑主体の部屋にするのも良いと言われています。

そんな生活に欠かせない緑として活用もされる観葉植物でありますが、今オブジェのような造形美が魅力のアフリカや南米の「珍奇植物」が世界中でブームを起こしているのはご存知でしょうか。

日本ではあまり見る事の出来ないユニークな「珍奇植物」を探し、日本に広めようとしている植物バイヤーの「竹岡篤史(たけおかあつし)」さんがおられます。

では「竹岡篤史」さんが探し出した「珍奇植物」とはどんな物なんでしょうか。

スポンサーリンク

植物バイヤーの竹岡篤史さん。

【必見】海外植物バイヤーの2020年注目の珍奇植物

竹岡篤史さんは、世界中の植物を仕入れる植物のバイヤーさんであります。月の半分は海外で生活され、新たな「珍奇植物」の発掘もされています。

植物バイヤーの輸出入歴は、25年にもなる植物バイヤーとしてはもう職人の域にも達している方であります。

主にメインとしてタイでの植物バイヤーとしてのお仕事をされているようです。

私達の知らない、海外の植物のトレンドや珍奇植物を知り尽くした方でもあります。

まるで宮崎駿氏の「風の谷のナウシカ」に出てくるような珍奇植物には見ただけで圧倒されるようなものばかりです。

竹岡篤史さんが紹介する珍奇植物。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ATSUSHI TAKEOKA 竹岡篤史(@botaniquelife)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ATSUSHI TAKEOKA 竹岡篤史(@botaniquelife)がシェアした投稿

世界中の面白い植物に一度触れてみたい、そして育ててみたいと、ついつい思わされてしまいます。

動物だけではなく、どんな風に育つのか?どんな花が咲くのか?どんな実がなるのか?など、植物の世界も奥が深く面白味がありますよね。

絶滅寸前の「コスモス」を育成した!世界初の育種家。

竹岡篤史さんは滝藤賢一さんの師匠?

ドラマや映画で活躍する俳優「滝藤賢一(たきとうけんいち)」さんは、行きつけの洋服屋さんで、中南米原産の「キセログラフィカ」に出会い、多肉植物などの「珍奇植物」にハマったそうで、自宅のバルコニーには300鉢以上の植物を育てています。

「滝藤賢一」さんの憧れの仕事という、世界をまたなの掛けて希少植物をハンティングしてまわる「プラントハンター」。

そのお仕事をされている、植物バイヤー兼プラントハンターでもある「竹岡篤史」さんにある番組で弟子入りされています。

日本では手に入らない「珍奇植物」を師匠の「竹岡篤史」さんに依頼して探してもらう事もあるのだそうです。

みんなで広めよう「珍奇植物の輪」みたいな感じがしますよね。

スポンサーリンク

竹岡篤史さんのお店。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ATSUSHI TAKEOKA 竹岡篤史(@botaniquelife)がシェアした投稿

国内仕入れの植物はもちろん、海外からの植物を輸入しているお店。

竹岡篤史さんが世界各国の中々手に入らない珍しい植物も扱っています。

「インテリアプランツ」

〒512-1201
三重県四日市市上海老町2095

営業時間:9:00~18:00

定休日:土・日・祝日

電話:059-340-7071

web:https://www.interiorplants.co.jp/

いかがだったでしょうか。

インテリアとしても最適な「珍奇植物」を探し出す植物バイヤーの「竹岡篤史」さん。

昔と比べ観葉植物の在り方もすっかり変わったように感じます。それは「竹岡篤史」さんのような方達が、植物に対しての見せ方を変化させていった賜物でもあるのではないでしょうか。

今後もたくさんの人々に癒しや生命の力強さを教えてくれる植物を紹介して頂きたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク