橋本和恵はなぜ何でも売れるカリスマ販売員?プロとしての評判や経歴は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

昭和の時代に比べ、ものに溢れ何でも手に入る世の中。

 

時代や年齢を重ねるに連れて、ものにありふれすぎで欲しいものがわからない!欲しいものが無くなった・・。といった方もおられるのではないでしょうか。

 

また、格差社会の影響からか中々欲しいものまで手が届かないといった人達も多いはずです(私も含め)・・。

 

中々ものが売れないといった時代ではありますが、それでも「売れないものはない!」といったカリスマ的な販売員がいるのです!

 

その方は現在実業家として活動され、講演や著書により、ものの売れない時代に何でも売ってしまうプロフェッショナルの育成に務めている方でもあります。

 

ではそんなカリスマ販売員と言われる「橋本和恵(はしもとかずえ)」さんとはどんな方なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

橋本和恵さんの人物像。

 

1977年兵庫県出身。 44歳(令和3年現在)。

 

職業:実業家。

 

学歴:佐賀県立有田窯業大学陶磁器科卒業。

 

大学卒業後に駆け出しの陶芸家として作品を制作する傍らで、生活費を稼ぐためにマネキン販売員のアルバイトを始めたという「橋本和恵」さん。

 

陶芸においては「美術工芸品・オブジェ」部門で最年少入選するまでの実力を持ちながらも陶芸一本では中々生計は立てられなかったのでしょうね。

 

アルバイトの派遣先の店頭では、売れない日々が続き挫折の連続を繰り返していたといいます。

 

その後、陶芸家もさることながら、販売員としてもっと売れるようになりたいと、売れる販売員・トップ営業マンの研究を続けたのだそうです。

 

結果、購買心理に基づいた売れるセールストークを身に付け、あらゆる商品で驚異的な売り上げを記録を出し続けるまでのカリスマ販売員になりました。

 

言葉では簡単ですが、並大抵の努力ではない事が伺えます。人には真似出来ない苦労をされていたのでしょうね。

 

以来「橋本和恵」さんが来れば、商品が売れると依頼が殺到して、訪問店舗数は「1000件」以上の盛況っぷり、ディノスの通販キャスターまで勤めてしまいます!

 

テレビでお見かけした方も多数おられるはずです!

 

2007年に「売れる売れる研究所」を設立され、セールストーク・販売手法を大手電力会社、アパレル、食品、機械メーカーか、営業マンに至るまでの指導する側になっております。

 

橋本和恵さんは何でも売ってしまう?

営業や販売は才能ではないと豪語する「橋本和恵」さんでありますが、ものを売るには「技術」と「真心」が必要と言います。

 

「購買心理」を知り、消費者に共感され買う気を起こさせるセールストークを身につければ必ず売れるのだそうです。

 

消費者において、お金では買えないものに価値を見出していると言います。「命」「健康」「時間」「幸せ」「空間」「雰囲気」「笑顔」「自然」と言葉にならない感情が基本ベースに!

 

何でもものを売るには、販売はお金を考える仕事なのに、消費者はお金以外に価値をおいているといったような表裏一体の状況を把握出来れば売れるようになるそうです。

 

簡単なようで奥の深い意味合いですよね。販売においてここまで考えている方は中々いないのではないでしょうか。

 

「橋本和恵」さんが、カリスマと言われるのはこのような奥の深い所まで考えているからなのでしょうね。

 

世界のエンターテインメント界に影響を与える女性!

橋本和恵さんの評判は?

営業・販売の現場を知り尽くした「橋本和恵」さんであるからこそ、時代に即したお客様の購買心理や納得性、満足を考えられるようになる事がわかります。

 

現場の声が1番大切なのでしょうが、会社側の人間は中々そういった事に疎いように感じます。

 

しかも「橋本和恵」さんは講演において、実際に自ら接客の実演を行う事で、プロの接客の空気感やセールストーク・雰囲気を実感してもらうのだそうです。

 

そこまでしてくれる講演であれば、評判が悪いことはありえないですし、かなり身につくお話も聞けるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

橋本和恵さんの経歴は?

 

2000年 何でも売れるNo.1販売員として活躍。

2005年 客が去らないと評判、全国から依頼。

2006年 ディノス通販キャスターに抜擢。

2007年 売れる売れる研究所を設立。

《書籍》

・即効トークで3倍速く売るプロの販売。
・誰でもアッという間に不思議なくらい商品が売れる販売員の法則。

 

いかがだったでしょうか。

 

ものを売るには、消費者がどこに価値を見出しているのか?商品だけではない事に気づかされました。

 

その心理を理解するのが一番の課題なのかも知れません!何事も突き詰めていく事が成功の秘訣なんでしょうね。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ワーク
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント