東京ホテイソンの歌舞伎風のツッコミが話題に!ネタやコンビの出会い方が面白い。

こんにちはSMOKERです。

何かと世間を騒がす「芸能」。では「芸能」とは何を指すのでしょう?

主に、「能や歌舞伎」をはじめ「演劇・舞踊・ポピュラー音楽・映画・大衆演芸・民俗」などが含まれるようです。

最近では、全くの違った業種とのコラボや新しい感覚での協力・共有で違った世界を生み出す事が見られますが、芸能界でも次々に新たな感覚を持った方達が出てきますよね。

そんな中、お笑い界で新たなツッコミ方で注目されるコンビがいます。

日本の伝統芸能と、現代のお笑いを掛け合わせた新たなジャンルをネタにする「東京ホテイソン」

では、どんなコンビなのでしょうか?迫ってみます。

スポンサーリンク

東京ホテイソンとは?

東京ホテイソンは、2014年に結成された、ツッコミ担当の「たける」さんとボケ担当の「ショーゴ」さんによるお笑いコンビ。

独特なスタイルで行う漫才で人気を集め、第7世代に数えられる。

事務所は、あの「サンドウィッチマン」さんと一緒の「GRAPE COMPANY」です。

ツッコミ担当の「たける」さん。

【備中神楽】備中神楽ってなんぞや?

1995年3月24日岡山県高梁市出身。 25歳(令和2年現在)

学歴:岡山県立総社高等学校卒業。中央大学商学部卒。

血液型:B型

身長:174cm 体重:60kg

特技:備中神楽(岡山県伝統芸能)古事記・日本書紀の知識。

ボケ担当の「ショーゴ」さん。

【企画】ショーゴ流バルクアップ飯

1994年2月1日東京都出身。 26歳(令和2年現在)

学歴:東京都立高島高等学校卒業。

血液型:A型

身長:170cm 体重:71kg

特技:ギター・筋肉の知識。

コンビ名は「たける」さんの発案によるものだそうで、「ホテイソン」は笑いの神様の「布袋様」から取ったそうです。「東京」は、岡山出身の「たける」さんが、カッコいいからとの理由で付け加えたそうです。

なぜ歌舞伎風のツッコミ?

2人のネタは主に漫才が多く、「たける」さんの動きにあわせてアテレコする芸風で活動していましたが、いまいちパッとしなかったそうです。

ある日、事務所の先輩のお笑いコンビ「カミナリ」の漫才に衝撃を受けた「ショーゴ」さんが、お二人から漫才の作り方を教わった事から今のスタイルになったようです。

また、歌舞伎の見得のようなポーズと口調は、備中神楽の囃子(はやし)ことばにアレンジを加えてたもので、2人のアドリブネタから生まれたそうです。

もう一つの理由としては、岡山出身である「たける」さんが、そのまま岡山弁でツッコミすると同じ岡山出身の「千鳥のノブ」さんとかぶってしまわないようにするためでもあるようです。

しかし、歌舞伎と備中神楽を合わせたツッコミは面白いのと共に何か違う舞台を観ているような気分にもさせてくれます。

スポンサーリンク

東京ホテイソンのネタ。

東京ホテイソン【TOP1】

「フラッシュマナカナ」の芸人女神こっちゃん!

東京ホテイソン、コンビの出会い。

モデルに憧れて、「カッコよくて面白い人」を目指して芸能界入りしたという「たける」さんの破天荒な行動を見て、お笑いの基本から教える羽目になった「ショーゴ」さん。

2人の出会いは、なんと!お笑い芸人の相方募集のSNS「掲示板」

お笑いの世界も新しくなったなぁと感じさせてくれます。

掲示板には「天下とりましょう!」の言葉と共に初舞台の動画も添えられていたそうで、「ショーゴ」さんの凄く通る声と喋りに結成を決めたそうです。

いかがだったでしょうか。

昔は「芸能」といえば、敷居が高いように感じていましたが、今やスマホさえあれば、何者にでもなれてしまうようなら気がします。

勿論、その後の稽古や鍛錬は必要でしょうが、きっかけは難しくないのかもしれませんね。

今後も「東京ホテイソン」を見かける事は必ず多くなるはずです!

是非、世間で知られる大きな「賞レース」で優勝を目指して頂きたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク