小島靖久が伝えるドライフルーツの魅力。お店や商品の種類は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

歳を重ねるにつれて以前よりも増して美容や健康に気を遣うようになった今日この頃。

 

人それぞれ、自分の身体の健康法にはこだわりがあるはずです。

 

しかし、もっとも気をつけなければならないのは運動は勿論の事!食べ物には更に気を遣わなければならないのはお分かりですよね。

 

最近では、「スーパーフード」と言われる木の実や果実が注目されていますが、それに負けず劣らずの栄養価の高い「ドライフルーツ」も美容と健康に持ってこいの食材であります。

 

そんな「ドライフルーツ」を扱うお店として有名なのが、上野アメ横にある「小島屋」さんであります。

 

現在3代目ともなる老舗であり、3代目の「小島靖久(こじまやすひさ)」さんは、ドライフルーツ王子と言われるほどの、ドライフルーツマニアでもあります。

 

では、そんなお店「小島屋」さんや3代目「小島靖久」さんを探っていきます。

スポンサーリンク

小島靖久さんについて。

1976年1月4日東京都台東区出身。 45歳(令和3年現在)。

 

学歴:慶応義塾大学。

 

職業:3代目店主/株式会社小島屋専務取締役。

 

ナッツとフルーツの卸問屋「小島屋」を家業とする家に生まれた「小島靖久」さんは小さい頃、両親ともお店にいるため自宅に帰るのではなく、お店に帰るといった日々を過ごされていたといいます。

 

チャキチャキの下町育ちの「小島靖久」さんではありますが、祖父・父共に仕事柄食通であった為に、小さい頃から食へのこだわりが強かったそうです。

 

大人になるにつれても変わらずの食へのこだわりで、美味しいものがある所には遠くであっても食べに行くスタンスであったようです。

 

その他、海外での食べ物の好奇心も留まる事をしらない「小島靖久」さんは、10ヵ国以上をまわりフルーツやナッツの栽培方法や製造現場を自分の目で確かめ「ドライフルーツ」「ナッツ」に対してのこだわりもマニア的になるまでとなったそうです。

 

自分の趣味が仕事へ繋がるとは、とても素敵ですよね。本当に美味しいものを知っている人は、生産過程まで知っています。

 

だからこそ「小島屋」さんのようなこだわりの商品が有名であり、人気があるのでしょうね。

 

ドライフルーツの魅力。

生の果物を食べるよりも栄養価が高い「ドライフルーツ」は、生のフルーツから水分を蒸発させて乾燥させているので、少量であっても濃縮された栄養分がたっぷりであります。

 

普段なかなかフルーツを摂取出来ない方であっても手軽にビタミンミネラルを補給出来てしまいます。

 

ドライフルーツの中には、生薬として「薬」の役割を果たしているものもたくさんあり、有名なところで言えば「なつめ」であります。

 

杏仁豆腐に乗ってる「赤いやつ」で、滋養・補血のためにも使われているスーパーフードであります。

 

また、妊婦さんにもとても良いとされ、我が家では「ドライマンゴー」「アプリコット」など妊娠中の妻が食べていたことを思い出します。

 

果物だけを食べ続けて生活する「中野瑞樹」さん!

小島靖久のお店「小島屋」。

祖父の時代から引き継いで創業60年にもなる「小島屋」さん。

 

しかも何と!「小島靖久」さんは2021年時点で世界中の1500以上の「ドライフルーツ」と1000以上の「ナッツ」を自分の舌で味わっているこだわりぶりであります。

 

フルーツ王子率いる「小島屋」さんは「ドライフルーツ」「ナッツ」の専門家集団として、料理やお酒などと共にシェフ達とコラボしながら、新たな次の世界を発掘していっているのだそうです。

《小島屋》

住所:〒110-0005
   東京都台東区上野6-4-8

電話:03-3831-0091

定休日:年中無休。

営業時間:10:00~18:30

web:https://www.kojima-ya.com/

スポンサーリンク

小島屋の商品の種類は?

>小島屋さんのオリジナルの「ドライフルーツ」「ナッツ」を扱い、その他「チップス」「チョコ」「料理用」から「珍味」「美容・健康」など様々な商品を置いています。

 

また、オリジナルの袋やケースまでおいているようで贈呈用としても可愛らしく仕上げてくれてしまいます。

 

乾き物は、ほとんど網羅している「小島屋」さんは、「ドライフルーツ」82種類もあり、「ナッツ」に関しても71種類と種類も豊富となっております。

 

ネット通販もしておりますので、いつでもどこでもお取り寄せ出来てしまうのはとても便利ですね。

 

美容や健康の為には勿論のこと、各ご家庭の「保存食」としておいても良いのではないでしょうか。何かと役立つ食材でもあります。

 

いかがだったでしょうか。

 

健康ブームの世の中に、スーパーフードとして見直される「ドライフルーツ」「ナッツ」

 

世界各国のそういったものを味ってきた3代目「小島靖久」さんの目利きで揃えた商品であれば間違いないものばかりでしょうね。

 

是非、自分好みの商品をお取り寄せしてみたいものです。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ワーク
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント