大山皓生はダイワスーパーを全国に!若き社長の逆転の発想やヒット商品はいかに!

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

近年大型スーパーが台頭していて、町の小さなスーパーの姿が少なくなりました。

 

私が小さな頃には、野菜は八百屋、魚は魚屋、お肉は肉屋など各お店で食材を買う事が当たり前でしたが、今は全ての生活必需品が大型スーパーに行けばこと足りてしまいます。

 

便利になったのは間違いありません。

 

しかし、以前のように町での交流や、お店との昔からの馴染み深い情緒ある姿は消えつつあるのではないでしょうか。

 

寂しくもありますが、まだまだ地域によってはそのままの姿を残している所もあります。

 

ある地域の町のスーパーも、大型スーパーの進出により閉店寸前までとなりましたが、若き社長の「大山皓生(おおやまこうき)」さんにより、全国に名が知れるようになったといいます。

 

ではその「大山皓生」さんとはどんな方なのでしょうか?または何がきっかけでそこまでになったのでしょうか?迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

 

大山皓生さんの人物像。

 

1993年10月30日生まれ。 27歳(令和3年3月現在)。

 

母方の祖父が50年前にスーパーを創業したという「大山皓生」さん。

 

小学校5年生の時に両親は離婚し、スーパーで働いていた父親は出ていき、母親と弟、祖父母で暮らしていました。

 

大学時代にはイベントサークルを立ち上げ、BBQやクラブイベントなどを開催して、そのたびに50万から100万の利益を出すほどに!

 

しかし長くはイベントサークルも上手くいかなくなり、また成人にあたって母親とケンカになり、家を飛び出したそうです。

 

そのまま大学も退学、父親の元でたこ焼き屋として働き出し、年商を飛躍的に延ばすまでになったといいます。

 

親の血もあるのでしょうが、生まれ持った商才が「大山皓生」さんにはあるのでしょうね。

 

今度は父親とも経営方針でケンカ、店を辞めてしまいますが、母親のスーパーが経営不振のため4年半ぶりに戻る事となりました。

 

あまりのスーパーのお客さんの少なさに愕然とした「大山皓生」さんでありましたが、当時小松菜とほうれん草の違いもわからないほど売ってる商品に対しての素人ではありました。

 

がしかし、祖父から経営を引き継いで欲しいと懇願され、2代目社長になる決心をされたそうです。

 

商才はあるにしろ、スーパーの経営に関しては右も左もわからない状況でのチャレンジ!

 

いくつになってもチャレンジ精神は持ち続けたいですね。「大山皓生」さんの行動には勇気を貰えるはずです。

 

 

全国に知れ渡るきっかけ。

 

色々試行錯誤していた「大山皓生」さんは、ある時フルーツを使ったかき氷に挑戦し、自身のインスタのフォロワーにどうしたら良いのか?意見を求めたそうです。

 

結果として6000もの「いいね!」と3000人ほどフォロワーが増えたといいます。しかも店には近所からクレームがくるほどの大盛況となります。

 

しかし、かき氷は季節物という事もあり、季節問わずの商品を考案する事となります。

 

そこで、コンビニのフルーツサンドからヒントを得て、日本中どこにもないフルーツサンドを作り爆発的ヒットになりました。

 

インスタやTwitterで拡散された事もあり全国的に名前が知れ渡るようになったそうです。

 

昔ながらの商売の在り方と現代の商売の仕方が上手くマッチした結果なのだと感じます。

 

広告一つとっても今ではスマホがあれば、莫大な効果を出せる事を証明してくれているようですね。

 

大山皓生さんの逆転の発想。

大山皓生さんは、付かず離れずのスマートな接客が広まる中、ひと昔前のように一人一人のお客様の名前を覚え、老若男女問わずに名前を読んで顧客を増やして行ったそうです。

 

またチラシを作り、一見一見ポスティングをし、ダイワスーパーの名前が知れ渡るように務めていました。

 

まさに、今の時代の考え方とは真逆の商売のやり方も取り入れた事によっての、地元のスーパーとしての基盤も作ったのではないでしょうか。

 

ある時は、コロナ禍の影響により1日100個単位で余ったフルーツサンドをやけくそで無料で配った所、SNSで拡散されそれ以上の結果を残すエピソードもお持ちです。

 

愛の野菜伝道師の活動!

 

ダイワスーパーヒット商品。

 

 

スポンサーリンク

 

ダイワスーパーの場所は?

引用:https://358daiwa.com/

 

「ダイワスーパー」

住所:〒444-0905
   愛知県岡崎市宇頭町字山ノ神37-4

営業時間:10:00~19:30

電話:0564-3295

web : https://358daiwa.com/

 

「ダイワ中目黒店」

住所:東京都目黒区1-13-6

営業時間:10:00~17:00(売り切れ次第)

定休日:月曜日

 

いかがだったでしょうか。

 

ちょっとした考え方の転機により、売り上げを何十倍にも変えてしまった若き社長「大山皓生」さんではありますが、情報社会でのSNSを上手く使いながらも、昔ながらの人情味も忘れない暖かさが伝わってくるように感じます。

 

今後色々な地域で「大山皓生」さんのような若き知恵と行動力で地方の活性に繋がっていって欲しいと願います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ワーク
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント