美人格闘家ぱんちゃん璃奈。名前の由来や戦績は?所属ジムが気になる。

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

男女問わず激しい激闘を繰り返す「格闘家」。

 

最近では、女性格闘家の活躍が目覚ましく感じます。

 

私達アラフォー世代では、小さい頃の「女子プロレス」に心を熱くさせたものです。

 

以前なら男性の格闘技に比べると女性格闘技の方が迫力に欠けるものがありましたが、今では逆に女性の格闘技の方が迫力があると感じるのは私だけではないはずです。

 

ざまざまな格闘技の試合が行われている現在ではありますが、美人格闘家もたくさんおられますよね!

 

そんな中に、あの国民的アイドルともなったAKB第一期生のオーディションに最終面接までいった美人格闘家がおられます。

 

その名も「ぱんちゃん璃奈」さんであります。

 

なぜそんな方が格闘家に?しかも強いときたら気になりますよね。

 

では「ぱんちゃん璃奈」さんとはどんな方なのか?迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

 

ぱんちゃん璃奈さんのプロフィール。

 

1994年3月17日大阪府豊中市出身。  27歳(令和3年3月現在)。

 

本名:岡本璃奈(おかもとりな)。

 

学歴:関西大学第一中学高等学校中退。

 

キックボクシングを始められる前は水泳、陸上とスポーツ万能であった「ぱんちゃん璃奈」さん。

 

21歳の時に大阪から上京した「ぱんちゃん璃奈」さんは、大人のバク転教室に通っていたと言います。

 

なぜにバク転教室?と思ってしまいますが、”特技=バク転”と言いたかっただけだったようです。しかも当時熱中するものが、バク転だけだったそうです。

 

少し天然の所で変わっている?という事もあり、興味深い部分でもあります。

 

その教室ではバク転、アクロバット、アクション、殺陣を習っていました。

 

アクション俳優の養成学校のような教室でありますが「ぱんちゃん璃奈」さんは、そこでアクション俳優を目指すわけでもなく蹴り技のフォームをもっと綺麗に見せたいと思ったといいます。

 

そこから、エクササイズも兼ねてキックボクシングを始めたそうです。

 

なんとも腑に落ちないきっかけではありますが、それでも結果があるだけに、面白くてカッコいい女性でもあります。

 

 

ぱんちゃん璃奈!名前の由来は?

ぱんちゃん璃奈と聞いて、なんとも変わったリングネームと感じるのではないでしょうか?

 

万人にはわからない「ぱんちゃん璃奈ワールド」があるのでしょうか!

 

生前の由来は、ドラゴンボールの孫悟空の孫娘から取ったそうです。

 

20歳の誕生日に、ドラゴンボール好きの友達とドラゴンボールを見ている時に「ぱんちゃんに似てる」と言われた事がきっかけになり、Twitterや LINEのアカウント名も「ぱんちゃん」にしてしまったそうです。

 

以外に安易な決め方だと・・・。「ぱんちゃん璃奈ワールド」は違う次元に行っていると考えてしまう私であります。

 

 

悪ガキをチャンピオンに育てる格闘技ジム会長!

 

ぱんちゃん璃奈さんの戦績。

2018年 KAMINARIMON全日本2018 47kg級優勝

2019年 「PANCRASE REBELS RING.1 NIGHT」でプロデビュー判定勝利。

2020年 「REBELS-BLACK女子46kg級初代王座決定戦」で判定勝利!初タイトル獲得。

現在9戦9勝の1KOの負け知らずの結果となっております。(2021年3月現在)。

 

スポンサーリンク

 

 

ぱんちゃん璃奈さんの所属ジム。

ぱんちゃん璃奈さんが所属するジムは、エクササイズを兼ねて通い出した割には、プロ選手が所属する本格派のキックボクシングジムであります。

 

だからこそ、本格的にキックボクシングを始めたのかもしれませんね!

 

きっかけは人それぞれであって、それでも極めていく「ぱんちゃん璃奈」さんの向上心と闘争心は素敵です。

 

 

「STRUGGLE(ストラッグル)」

住所:〒130-0002
   東京都墨田区業平4-2-15 2F

電話:03-6909-6015

web:https://www.struggle06.com/

 

いかがだったでしょうか。

 

女性とはいえ闘争本能剥き出しの格闘家「ぱんちゃん璃奈」さん。

 

芸能界にいてもおかしくない美貌と、少し変わった「ぱんちゃん璃奈ワールド」を持って女性格闘技界を盛り上げていって欲しいと思います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

 

未分類
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント