栁下浩三社長率いる角上魚類の鮮魚。経歴や繁盛の秘訣は?

スポンサーリンク

 

こんにちは。SMOKERです。

 

さかなさかなさかな〜さかなを食べると〜あたまあたまあたま〜が良く〜なる〜といったフレーズが魚を見るとついつい頭の中をよぎってしまう方もおられるのではないでしょうか。

 

昔に比べ本当に「魚」の価格が高くなり、子供達に食べさせたいのに・・。と考えてしまう事もあるかと思います。

 

地域によって食べられている「魚」の種類も違うのでしょうが、一般的に食べられている「魚」であっても今では気軽に!とまでいかなくなったように感じます。

 

そんな今では高級?と思わせる「魚」達を安く、そして新鮮に売って頂ける「魚屋」さんがあるのです。

 

新潟県寺泊の「魚のアメ横」に拠点を置く、日本一を目指す鮮魚専門店「角上魚類(かくじょうぎょるい)」さんであります。

 

現在、新潟県を始め、長野県や関東圏に店舗が集中していますが、インターネットの通販をもちいれば、住んでいる場所は関係ないですもんね。

 

それでは「角上魚類」さんや渋滞がおこるほどの人気店にした「栁下浩三(やぎしたこうぞう)」社長とはどんな方なんでしょうか?迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

栁下浩三社長の人物像。

 

1940年新潟県長岡市出身。 81歳(令和3年現在)。

 

学歴:新潟商業高校。

 

職業:角上魚類ホールディングス社長謙会長。

 

網元謙魚卸商の家に生まれた「栁下浩三」社長でありますが、1974年に地元寺泊に魚屋として始められたそうです。

 

同時にスーパーが急成長の時期でもあり、魚屋が商売を辞めていった時期でもあったようです。

 

しかし、スーパーの魚は原価の2倍から3倍で売られている事に驚き、自分なら半値以下で魚を売れると「角上魚類」本店を地域の人達に親しまれる魚屋として開業されたのだそうです。

 

その後、フランチャイズ化するまでになりますが、「栁下浩三」社長の考えや売り方など意思の疎通が叶わず、フランチャイズは辞めて直営店のみの営業スタイルにしていきます。

 

堅実な経営方針と合わせて、自ら競りに出向くなどし着実に業績を延ばされています。

 

「栁下浩三」社長が開業当初から掲げている「4つの良いか」(鮮度・値段・配列品揃え・態度)といった「社心」を念頭に日本一の魚屋さんに向かっています。

 

多店舗展開を目指すのではなく、顧客満足度を重視されている「栁下浩三」社長だからこその結果であり、今後日本一の魚屋さんになっていく事は間違いないのではないでしょうか。

 

角上魚類とは?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きょんちゃん(@uchutokyoko)がシェアした投稿

 

元々は江戸時代から続く越後国の網元と卸問屋であったそうで、自ら漁獲や市場から仕入れた魚介類を地元の個人鮮魚店や飲食店・旅館などに卸していました。

 

スーパーマーケットの台頭によって顧客であった個人鮮魚店への卸売り高くが低下していくのを境に、市場で仕入れた商品を消費者に直接販売する小売業に進出し、関東地方にも出店をしていきます。

 

独自の大量仕入れや、直販システムを「角上経営方式」により、魚介類離れが加速する世の中に、業績を延ばし、日本一を目指す魚屋さんであります。

 

捨てられる魚の魅力を引き出すプロ!

角上魚類の経歴。

1974年 卸業から小売店に進出。
1976年 株式会社に組織変更。
1984年 群馬県高崎市に高崎店開店。
1986年 新潟県三島郡寺泊町に新店開店。
1992年 群馬県前橋市に前橋店開店。
1993年 埼玉県川口市に川口店開店。
1994年 長野県諏訪郡に諏訪店開店。
            埼玉県春日部店開店。
1995年 埼玉県ふじみ野市に開店。
1996年 角上鮮魚市場高崎店として新装開店。
1997年 角上鮮魚市場諏訪店として新装開店。
1998年 埼玉県所沢市に所沢店開店。
2000年 東京都東久留米市に小平店開店。
            東京都北区に赤羽店開店。
2002年 千葉県流山店開店。
            長野店を単独店として新装開店。
2004年 東京都荒川区南千住店開店。
            神奈川県大和市につきみの店開店。
2006年 新潟県長岡市に長岡店開店。
2008年 千葉県習志野市に津田沼店開店。
2010年 埼玉県さいたま市に角上生鮮市場大宮店
2011年 東京都日野市に日野店開店。
2012年 神奈川県相模市に相模店開店。
            埼玉県川越市に川越店開店。
2015年 埼玉県越谷市に越谷店開店。
2017年 埼玉県さいたま市に「美園本社」
2018年 千葉県船橋市にシャポー船橋市店開店。
            大宮店・川口店を新装開店。
2019年 埼玉県さいたま市にさいたま中央店開店
2021年 日野店を新装開店。

2021年現在「22店舗」の各地域に展開され、顧客満足度も日々向上している魚屋さんであります。

 

スポンサーリンク

角上魚類の繁盛の秘訣?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

石下敬子 ishigenoriko(@noriko_ishige)がシェアした投稿

 

1.目利きの力。
2.説明販売。
3.下加工。
4.刺身と寿司。

 

この四つが1番の秘訣といわれているらしいのですが、昔ながらの魚屋さんでは普通に行われていたように感じます。スーパーにはない付加価値が「角上魚類」さんにはあるのでしょうね。

 

また「お惣菜」にも力を入れているそうで、魚屋さんならではの、鮮度が良くて、値段も安く、種類が豊富なのも魅力のひとつとなっているようです。

 

かなり店舗に伺いたいと思いますが、関西圏にはまだ進出されていません・・。

 

西日本にも「角上魚類」さんの進出を心待ちにしたいですよね。

 

いかがだったでしょうか。

 

スーパーの魚とは全く異なった魚の魅力を引き出している「角上魚類」さんでありますが、本来の「魚屋」としての気質を保ちながら、新たな戦略を打ち出していくのが斬新ですよね。

 

是非、買うなら「角上魚類」といった日本一なって欲しい魚屋さんであります。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

未分類生活
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント