あぶらこぶはiPhoneで全ての楽曲を制作!曲や音楽配信レーベルは?

こんにちはSMOKERです。

今やスマートフォンを持っていない方が珍しい時代となっております。

何事もすぐに調べられ、パソコンを持ち歩くのと変わらない機能を兼ね備えているのではないでしょうか!

電車では誰しもが、スマートフォンの画面を見たり、音楽を聴いたりと冷静な状況でその光景をみると人間がスマートフォンに支配されているのではないか?と思えるほどです。

ひと昔前には考えられないほど、世の中に浸透しているスマートフォンではありますが、やはり一度使ってしまうとその便利さについつい手に取ってしまいますよね。

そして色々なアプリ、動画、音楽と人の欲求を満たしてくれる事に夢中になってしまうのも現実であります・・。

子供にはいくつくらいから、スマートフォンを持たせようかと考えている親御さんも多数おられるかと思いますが、そのスマートフォン「iPhone」のアプリを使い音楽活動をされている現役高校生がおられるのです。

私のような昭和の人間には、そんな事まで出来てしまうのか!と衝撃を受けた次第ではございますが、「iPhone」のアプリ「Garage Band」を使えば楽曲を作成出来てしまうのです。

ではアプリを使いファーストミニアルバムまでリリースされてしまった現役高校生「あぶらこぶ」さんとは? 

スポンサーリンク

あぶらこぶさんとは?

奈良県在住の16歳の現役高校生でもある”がれーじばんだー”あぶらこぶさん。

「がれーじばんだー」⁇となった方も多いはずでしょう!私は、パンダが好きでその愛称かと思っていました・・。

実際「がれーじばんだー」とはiPhoneのアプリ「GarageBand」のクリエイターの呼称なのだそうです。(納得となった方は多いはずです。)

「あぶらこぶ」に関しては、かっこいい名前よりもヘンテコな名前の方が自分にあっていると思い、たまたま思いついただけなのだとか。

何とも現代っ子らしいといえばそうでありますが、面白味があり固定観念に縛られていない所が良いですよね!

4歳からピアノを習っていた「あぶらこぶ」さんではありますが、家にピアノがあった事もあり、遊びで良く弾いていたのだといいます。

小学校高学年にもなると、特定のアーティストを好き好んで聴くようになり生活に音楽が欠かせなくなったのだとか・・今時の子供は私達の10年ほど早いスピードで大人になっている感じがしますね。

中学になると、何を聴いてもときめかない時期があったそうで、それなら自分で作ってしまおうと思ったのがきっかけなのだそうです。

ピアノを使ったり、ギターを弾いての楽曲制作が当たり前と思ってしまう世代ではなく、スマートフォン「iPhone」を使った楽曲制作のストーリーの始まりともなっています。

時代によっての発想の変化を感じさせられますよね!次世代の新しい発想の最先端を「あぶらこぶ」さんは切り開いているのではないでしょうか!

あぶらこぶさんが使うアプリ。

13歳の時からスマートフォンを持つようになった「あぶらこぶ」さんは、自分のスマホ「iPhone」のアプリ「GarageBand」で楽曲制作を始められたのだそうです。

日常の生活からインスピレーションを受ける事が多いようで、素晴らしい景色や特別なものを見た事よりも、何気ない1日の中にアイデアが浮かぶ事が多いといいます。

そういった飾らない、そして堅苦しくない事が色々な人達を惹きつける楽曲になっているのではないでしょうか。

素性や素顔をも謎!新しい時代のアーティスト。

あぶらこぶさんの曲。

スポンサーリンク

あぶらこぶさんの音楽配信レーベルは?

レコチョクとタワーレコードで展開している「Eggs」にアーティスト登録されているという「あぶらこぶ」さん。

「Eggs」は、株式会社エッグスがタワーレコード株式会社と連動する、インディーズを中心とした2万組以上のアーティストと40万人以上のリスナーが登録する無料音楽プラットフォームなのだそうです。

沢山の才能溢れる楽曲を埋もれる事なく配信してくれているのでしょうね。

今はメジャーさながら、インディーズも熱いのが伝わって来ます。もっともっと新たなアーティストを発掘出来る環境を提供して頂きたいですね。

いかがだったでしょうか。

今ではスマートフォンさえあれば、アーティストデビューまで出来てしまう時代であり、その新たな道を切り開いていく現役高校生の「あぶらこぶ」さん。

アラフォー世代には時代は変わったなぁ〜と思わされる楽曲制作の凄さには驚きを隠せないですね!

最後までお付き合い頂きありがとうございます♪

スポンサーリンク