藤崎忍(ドムドム社長)政治家の父親と家族は?経歴や年齢が知りたい。

こんにちはSMOKERです。

ついつい食べたくなってしまう「ファーストフード」。

太ってしまうと思いながらも、サイドメニューを知らず知らずのうちに何品も頼んでしまった・・。といった経験がある方もおられるかと思います。

私達が小さい頃のファーストフードといえば「ケンタッキー」「マクドナルド」「ロッテリア」「ドムドムバーガー」などがあげられます(私の地方ではそうでした)。

子供ながらに、小銭を握りしめて食べたハンバーガーは本当に美味しく、今でも当時の事を思い出してしまうほどです。

店舗によって色々なバリエーションも楽しませてくれるのも魅力ですよね。

そんな中でも、マイナーと言われるかもしれませんが、私は「ドムドムバーガー」のハンバーガーが1番好きでありましたが、ある日を境にあまり店舗を見かけなくなってしまいました。

しかし、今ある敏腕社長によりまた盛り上がりを見せているのはご存知でしょうか。

元専業主婦でもあった「藤崎忍」社長により「ドムドムバーガー」が大復活を遂げているのです。

では、敏腕社長でもある「藤崎忍」社長とはどんな方なのでしょうか。

スポンサーリンク

藤崎忍社長の人物像。

1966年東京都出身。 54歳(令和3年1月現在)。

生まれた年の干支が丙午(ひのえうま)という、60年に1度しかない干支に生まれました。

ちなみに私はうるう年生まれ!全く関係ないですが・・。

小学校は、父の教育方針で「青山学院初等部」を受験して入学され、中等部・高等部そして「青山学院女子短期大学」を卒業されます。

短大卒業後に、地方政治家の夫と結婚され、1人息子を育てていましたが、夫が落選と心筋梗塞により倒れられてしまったそうです。

家計を支えるために、37歳で知り合いのつてで、SHIBUYA109の雇われ店長として初就職。

店舗の売り上げを倍増させるも、夫の介護との両立、そしてお店がSHIBUYA109から撤退する事になり、居酒屋店主に転身。

その後「ドムドムバーガー」にヘッドハンティングされ、1年経たずに社長に担ぎあげられたそうです。

何ひとつ心折れる事なくやり続ける、芯の強い女性であります。それが売り上げをあげるためには必要なのでしょうね。元々経営側にまわる商才をお持ちでもあったのでしょうか。

今の私に欠けている心の強さが羨ましく、そして尊敬出来る方でもあります。

藤崎忍社長の父親や家族。

藤崎忍社長の夫も地方政治家ではありますが、父親の「山本賢太郎」さんも、墨田区から東京都議になった政治家だそうです。

父親・母親・兄2人と妹1人の6人家族だそうで、小さな頃から、長女であったために、家事を手伝いながら、政治家一家の人間としての立ち振る舞いを学んだといいます。

私達一般人にはわかりえない環境かと思います。政治の世界も難しいのでしょうが、見守る家族の大変さも伺えます。

主婦の発明家!

藤崎忍社長の経歴。

1970年に開業した「ドムドムバーガー」は全盛期には、全国に400店舗もあったそうですが、2000年代になると縮小し、現在では29店舗までになってしまいました。

2018年に「藤崎忍」社長が就任して、持ち前のフットワークを生かしチャレンジを続ける。

そしてファッションブランド「FRAPBOIS」とのコラボにより、外国人モデルが、ドムドムバーガーのマスコットキャラクターの「どむぞう君」をあしらったウェアや雑貨を手にファッション業界にもアタック。

若い世代にも認知度を広める大改革を始めています。

食品だけではなく、服飾や宿泊施設にまで新たな視点からの立ち上がりを見せてくれています。

スポンサーリンク

藤崎忍社長が就任した年齢は?

藤崎忍社長が「ドムドムバーガー」の社長に就任したのは、2018年の8月。

年齢が51歳のときに就任されています。怒涛の人生を歩んできたからこその、経験と知識を持っているための就任ではないでしょうか。

今後の「ドムドムバーガー」の新しい展開に目が離せませんよね。

いかがだったでしょうか。

社会経験が全くなかった人生から、社長までになってしまう、シンデレラストーリーのような話しではありますが、全く違う努力をしたからこその結果だという事を知りました。

藤崎忍社長の芯のある強い心と、違った角度からの観点があるからこそ出来る偉業かと思います。

今後「ドムドムバーガー」を見つけたら絶対立ち寄ると心に決めました!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク