藤井裕大のフリースタイルスケボーが芸術的!親子で世界一のプロフェッショナル。

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

東京2020オリンピックのスケートボードにおいて、日本人選手の活躍は本当に素晴らしかったですよね!

 

今では、スケボー人気が以前にも増して販売店やスケボーパークが大忙しといったニュースをよく見かけるようになりました。

 

かくいう私も以前に、どっぷりスケボーにハマった時期がありましたが、年齢と共に全くしなくなってしまった一人です・・。

 

さて、そんなスケートボードでありますが、オリンピックには出場していない、世界一の高校生がおられるのです!

 

しかも何と!父親までスケートボード世界チャンピオンとなったら気になってしまいますよね。

 

今回のオリンピックのスケートボードにおいては正式種目とならなかったフリースタイルスケートボード!その技術とパフォーマンスは陸上のフィギュアスケートと言われるほどであります。

 

では、そんなフリースタイルスケートボードの高校生世界チャンピオン「藤井裕大(ふじいゆうた)」さん親子を探ってみます。

スポンサーリンク

藤井裕大さんのプロフィール。

2006年2月千葉県船橋市出身。 15歳(令和3年9月現在)。

 

学歴:船橋市行田中学校卒業。

 

スポンサー
・ムラサキスポーツ(越谷イオンレイタウン店)
・WaltzSkateboarding
・SK8Kings
・SYNOPSIS Bearings

 

父親の影響から、自然とスケートボードのある生活であったという「藤井裕大」さんは、小学校3年生のときから本格的にスケートボードを始めたと言います。

 

始めは、スケボーする場所についていって友達とスケボーをやらずに遊んでいたのだそうですが、ある時、技がひとつ出来たことによりフリースタイルスケートボードの魅力に取り憑かれていきます。

 

それからメキメキと実力を付けていった「藤井裕大」さんは、中学校3年生にしてフリースタイルスケートボードの世界チャンピオンにまで登りつめます。

 

ストーリートのようにダイナミックさはないフリースタイルではありますが、滑らかな動きや、板の動きがどうなってるの?といった芸術的なトリックには驚かさるばかりです。

 

フリースタイルスケートボードとは?

フリースタイルスケートボードは、スケボーにおいて最も古いスタイルのひとつにあげられます。

 

フラットランド(平地)で、様々なトリックを断続的に繰り出し、その完成度を競い合います。

 

1990年代から徐々に人気が低迷し、2000年代になるとトリックの多くがストリートスタイルに取り込まれていきましたが、最近また注目を浴びるようになってきたようです。

 

私がスケートボードを始めた当時も、ほとんどのスケボー雑誌はフリースタイルでのトリックがメインでした。ふと気付いた時に今のようなストーリートスタイルが主流となっていましたが、また最注目されているとなると年甲斐もなく熱い気持ちになります。

 

オリンピック初出場!初種目のスケボーメダリスト!

父親の藤井雅博さんも世界一!

父親の影響からスケートボードを始められた「藤井裕大」さんではありますが、何と父であり師匠の「藤井雅博」さんも世界チャンピオンであります!

 

父「雅博」さんは、スケボー歴34年以上の大ベテランであり、自分にしか出来ない技を磨き続けてきたそうです。

 

数々の大会で、入賞や優勝をされ現在では「日本フラットランドスケートボード協会(JFSA)」の副会長を務めるなど、日本のスケートボード界を引っ張ってきた方でもあります。

 

2020年の世界選手権において、父親の「藤井雅博」さんが「マスターズプロ部門」優勝!

 

そして息子の「藤井裕大」さんは「プロフェッショナル部門」で優勝といった、親子同時に世界一となったスーパーファミリーであります。

スポンサーリンク

フリースタイルの戦歴は?

2016年 JFSA 2016アマチュア 優勝。

2017年 World Round UP(カナダ)
            アマチュア 5位。

2017年 JFSA 2017プロトーナメント準優勝。

2018年 全日本フリースタイル選手権
            アマチュア 優勝。

2018年 フリースタイルスケートボード
            世界選手権 アマチュア 2位。
            トーナメントプロ戦参加 3位。

2018年 World Round UP(カナダ)
            アマチュア 3位。

2019年 Freestyle Skateboard 2019 Standard
            オープンクラス 優勝。

2019年 World Round UPカナダ世界大会
            プロ戦 8位。

2019年 JFSA 1st GATEWAY Festival プロ4位。

2019年 JFSA 2nd 横須賀うみかぜ公園 プロ4位

2020年 World Round UP Online Showdown
            プロ優勝。

まだ若干15歳にしてこの結果は、父親のDNAもあるのでしょうか!これから更なる飛躍が期待出来ますよね!

 

いかがだったでしょうか。

 

親子で共通のことに取り組む姿勢は、羨ましくもありとても素敵です。

 

競技そのものの結果も素晴らしいですが、親子としての在り方も注目していきたいですよね。

 

今後も、親子での世界での活躍を期待していきます!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポーツ
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント