倉橋香衣は車いすラグビーで女性初の日本代表!出身や原因は事故か病気か?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

世の中には、不慮の事故や病気で突如身体が不自由になることが誰しも起こり得ることであります。

 

例え今日は五体満足であっても、明日はどうか?何て誰にも分からないですよね。

 

その日、その日に感謝しながら生活を送ることは大切ではないでしょうか。

 

そして、健常者であっても身体が不自由であっても同じ人として明るく、そしてにこやかに過ごせる世の中になっていかなければなりません。

 

そんな、世の中にするためにもスポーツの祭典「東京2020パラリンピック」はとても大切な世界的な大会であることは間違いないですよね!

 

さて、今回の「東京2020パラリンピック」において気になる女性代表があられます。

 

日本人初の女性ウィルチェアー(車いす)ラグビー代表の「倉橋香衣(くらはしかえ)」さんであります。

 

では、ウィルチェアー(車いす)ラグビー代表「倉橋香衣」さんを探ってみます。

 

スポンサーリンク

 

倉橋香衣さんの人物像。

 

1990年9月15日生まれ。 30歳(令和3年8月現在)。

 

学歴:文教大学教育学部卒業。

 

職業:ウィルチェアーラグビー日本代表。

 

三姉妹の次女として生まれた「倉橋香衣」さんは、小さな頃から活発な性格だったと言います。

 

母親の勧めで、小学校低学年から地元の体操クラブに通っていたのだそうですが、その他、水泳やバレエなどもチャレンジするも長くは続かなく体操だけは、高校を卒業するまで続けられたのだそうです。

 

その後、教師になりたく大学に進み、体操と同じく宙返りが出来る「トランポリン部」に入部された「倉橋香衣」さんではありますが、練習で失敗し、首から下が麻痺する状況となってしまいます。

 

しかし、持ち前の活発的な精神と前向きな気持ちにより悲観することなく、車いすラグビーと出会ったのだそうです。

 

どんな困難であっても、前向きに進む「倉橋香衣」さんには、何ごとも起こっていなかったかのような姿さえ感じられます。そんな苦難にも境遇することなく思い悩む自分が恥ずかしいとさえ思わされてしまいます。

 

2015年には、埼玉県内の車いすラグビーのクラブチーム「BLITZ」に加入するほどになった「倉橋香衣」さんは、車いすラグビーと仕事の両立に理解ある会社に入社され、仕事をこなしつつ練習に励んでいたのだそうです。

 

全く「東京2020パラリンピック」を意識していなかった「倉橋香衣」さんは、2017年に日本代表の選考合宿に招集され、男女混合の競技ウィルチェアーラグビーの日本人初の女性代表となりました。

 

ウィルチェアーラグビーとは?

 

競技で唯一車いす同士がぶつかるタックルが認められている車いすラグビーで、激しいコンタクトプレーにも耐えられる頑丈な競技用車いすを使い、ボールは丸い専用球を使用されています。

 

頸椎損傷や機能障害など四股に障害を持った戦士といっても過言ではない選手達の激しいバトルが繰り広げられる競技となっております。

 

普通のラグビーもさることながら、熱く激しい車いすラグビーには、全く不自由な部分を感じさせません!

 

東京2020オリンピックを3度も断った女性競輪選手!

倉橋香衣さんの出身は?

倉橋香衣さんは、兵庫県神戸市出身の方であります。

 

海と山が非常に近い神戸市は、阪神淡路大震災にも負けずにとても綺麗な街並みとなっております。

 

そんな街で生まれ育った「倉橋香衣」さんは、「神戸市立落合中学校」「神戸市立須磨高等学校」卒業された後に、大学進学のために埼玉県へ移り住み、その後理解ある会社「商船三井」に入社されています。

 

スポンサーリンク

身体が不自由になった原因は?

倉橋香衣さんが、身体が不自由になった原因は病気のせいではなく、事故によるものであります。

 

大学からトランポリン競技を始めた「倉橋香衣」さんは、空中での回転に失敗し背中で着地するはずが、頭から落ちてしまったのだそうです。

 

首の骨が曲がり、7つある首の骨のうち、5番目の骨が脱臼骨折されていたといいます。

 

鎖骨から下の感覚はほぼなくなり、痛みや温度も感じないほどまでに・・。

 

そこからのリハビリにより、車いすラグビー日本代表にまでなった「倉橋香衣」さんのハングリー精神と、ど根性には心の底から勇気と希望を与えられます。

 

いかがだったでしょうか。

 

日本人初の女性車いすラグビー代表「倉橋香衣」さんには、どこが不自由なのか?と思わされる事ばかりであります。

 

気持ちひとつでここまで人は変われるんだという事を教えてくれているのではないでしょうか。

 

今後も「倉橋香衣」さんには、更に世界中の人達に勇気を与えてくれる存在であって欲しいと願います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポーツ
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント