新村理々愛はハリウッド俳優!フルートの才能や学歴は?活動も気になる。

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

世界で活躍されている日本人はどのくらいおられるのでしょうか。

 

様々なジャンル、スポーツや音楽・アーティストにエンターテイナーなど、名前を知っている人達は以前に比べ格段に増えているはずです。

 

日本の様々な面においてのグローバル化による影響もあるのでしょうが、同じ日本人として世界で活躍される方を見ると心躍るものがあります。

 

さて、そんな海外で活躍する人の中に、フルート奏者者からハリウッド俳優になってしまった、アグレッシブな方がおられるのです。

 

フルート奏者だけでも、数々の栄光を手に入れながらもハリウッド俳優としても活躍してしまう才能豊かな「新村理々愛(にいむらりりあ)」さん!通称「RiRia」。

 

では「新村理々愛(RiRia)」さんとはどんな方なんでしょうか?

 

スポンサーリンク

新村理々愛(RiRia)さんの人物像。

 

1994年10月東京都出身。 26歳(令和3年6月現在)。

 

職業:音楽家・音楽プロデューサー・俳優
   デザイナー・モデル・演奏家・歌手
   ラッパー・インフルエンサー。

 

楽器:フルート・ピアノ・キーボード・ドラム。

 

所属事務所:ソーシャル・タレント・エージェンシー。

 

母親の勧めで3歳からリコーダーを始め、7歳でフルートに転身したという「RiRia」さん。

 

幼少期から音楽の英才教育を受けてきた事もあり10歳にして、テレビ朝日の「題名のない音楽会」に出演されオーケストラと初共演され、プロデビューを果たします。

 

しかも中学校2年生にして、あのフィギュアスケートのメダリストでもある「浅田真央」さんのオリンピック使用曲「仮面舞踏会」の演奏を担当され、一躍注目を浴びる事となります。

 

しかし、アメリカのエンタメ業界に憧れがあった「RiRia」さんは、クラシックの静かな雰囲気よりも、いつかは観客がパフォーマンスの一部になるような、ビッグスケールなパフォーマーになりたいと考えており、ご両親とフルートの世界大会で優勝すれば、渡米しフルート以外の活動をしても良いと約束していたと言います。

 

そこで見事に!フランス・ニースで行われた「マクサンス・ラリュー国際フルートコンクール」で史上最年少で優勝!国内外の多数の大会で優勝や入賞を果たし、渡米されたのだそうです。

 

フルート演奏だけでも、世界各国から注目されながらも、新たなチャレンジをされるアグレッシブさと向上心には圧巻ですよね!

 

その後、ハリウッド俳優として様々な挑戦と挫折を味わいながらも、「クリス・ブラウン」や「テイラー・スウィフト」などの有名シンガーのミュージック・ビデオを始め、ユナイテッド航空やNIKEのCMにも出演や、英語版の吹き替え、大手化粧品のCM、アメリカ版の特撮テレビドラマシリーズ戦隊物の「パワーレンジャー」にもキャスティングを決められています。

 

正に破竹の勢いでアメリカのエンタメ業界に旋風を起こしているのではないでしょうか。

 

ハリウッドに挑戦するきっかけ?

 

フルート演奏で静かなクラシックの世界だけではなく、アメリカのエンタメ業界に憧れをもっていた「RiRia」さんは、14歳の時にみた「マイケル・ジャクソン」のパフォーマンスを見た事が大きな影響だったといいます。

 

クラシックからあの「マイケル・ジャクソン」の圧倒的なパフォーマンスを見たらとても衝撃を受けますよね!そのギャップがまた「RiRa」さんにとって真新しいかったのでしょう。

 

その他、大ファンでもあった「レディーガガ」に向けて「レディーガガ」の曲をフルートで弾いている映像をYouTubeで発信したら、本人がその映像をシェアしてくれ、世界中の人から見られきっかけにもなり、アメリカの人気オーディション番組「アメリカンズ・ゴット・タレント」の出演にも繋がったそうです。

 

今の時代、何がきっかけで世界に知られるかわからないですよね!それだけインターネットの力やグローバル化によって、世界中と繋がっている事が改めてわかります。

 

日本初のボイパフルート演奏者!

RiRiaさんのフルートの才能は?

2002年 第12回「日本クラシック音楽コンクール」全国大会 第2位。(史上最年少、小2)。

2003年 第13回「日本クラシック音楽コンクール」全国大会グランプリ受賞(史上最年少)。

2004年 第5回「日本ジュニア管打楽器コンクール」小・中コース銀賞(史上最年少)。

2005年 第1回「ジュニア国際フルートコンクール」グランプリ&オーディエンス賞。

2005年 第12回「日本フルートコンヴェンションコンクール」 セミファイナル(史上最年少)。

2006年 第20回「京都芸術祭」 京都市長賞(史上最年少)。

2006年 第23回「日本管打楽器コンクール」第3位(史上最年少)。

2007年 第13回「日本フルートコンヴェンション」第2位(史上最年少)。

2007年 第1回「マクサンス・ラリュー国際フルートコンクール」ジュニア部門優勝。

2007年 第17回「日本クラシック音楽コンクール」全国大会グランプリ。

2008年 第8回「ジャン=ピエール・ランパル国際フルートコンクール」出場。(史上最年少)。

2009年 第14回「日本フルートコンヴェンションコンクール」第1位&吉田雅夫賞(史上最年少)。

2010年 第1回「World Classical Music」ジュニア部門金賞。

2011年 第2回「マクサンス・ラリュー国際コンクール」優勝。

2014年 第19回「パサデナショーケースコンクール」第1位。

 

様々なコンクールで史上最年少での受賞・入賞を果たされている「RiRia」さんの才能は、世界を圧倒するほどの実力をお持ちです。

 

スポンサーリンク

新村理々愛(RiRia)さんの学歴。

東京都出身でもある「RiRia」さんは、「千代田区立番町小学校」に入学され、様々なコンクールで史上最年少の受賞をされ、その後、「九段中等教育学校」で更なる活躍をされます。

 

高校は「東京芸術大学音楽学部附属音楽高校」に進学され、フルート演奏者としてエリート街道まっしぐらで渡米し「コルバーン・スクール」に通われていました。

 

アメリカの「コルバーン・スクール」は音楽とダンスを中心とした舞台芸術学校だそうです。

 

いかがだったでしょうか。

 

フルート演奏者として、国内外からも注目されながらも、アメリカの文化に魅了され、ハリウッド俳優までになるストーリーを持つ「RiRia」さんの生き様は、カッコいいとしか言いようがないですよね!

 

全く違うジャンルで勝負するのもまた悪くないと・・。年齢に関係になく熱くさせられる方もおられるはずです!

 

今後、アカデミー賞を受賞までの俳優さんになって欲しいと願います。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

音楽
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント