坂口涼太郎は神戸市出身の「クセメン俳優」!おかっぱの髪型の理由は?

出典元:photoAC

こんにちはSMOKERです。

独特な雰囲気を醸し出し、他には類を見ない個性や存在感を出す「個性派俳優」

シリアスな役から、コメディまで幅の広い役を演じ、容姿や雰囲気が独特な個性がある俳優さんであります。

海外で言えば「ジム・キャリー」や「ロビン・ウィリアムズ」・「アダムサンドラー」など(あくまでも私の中の個性派俳優)のとても素晴らしい役者さんが日本でも知られています。

一見、くせのある方たちが多い「個性派俳優」ではありますが、縁起の幅の広さは、映画やドラマ、舞台には欠かせない存在ではないでしょうか。

そんな、個性的な俳優の中で、ぱっと見は子供達に人気のあった「ひょっこりはん」!?とも思わせる俳優さんがいるではないですか!

その名も「坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)」さん!

おかっぱ頭が特徴的な俳優さんで、そのほかにも、シンガーソングライターや、ダンサーと色々な肩書を持つ異名な存在。

では、どのような俳優さんなのでしょうか?

坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)の人物像。

何ともインパクトのある「坂口涼太郎(さかぐちりょうたろう)」さん。「坂口健太郎(さかぐちけんたろう)」さんとは違います。

初めて見たのは、映画「ちはやふる」でのヒョロくん役!まさに漫画のキャラクターそのままさに度肝を抜かれました!

そして、花王アタックゼロの入会希望者編のCMでの登場では、頭から離れない強烈な存在感に圧倒されました。

その一度見たら、気になってしょうがない個性的な容姿から「クセメン俳優」と呼ばれることもあり、さまざまな映画や舞台・ドラマで活躍されています。

【CM】花王 アタックゼロ

私の第二の故郷、兵庫県神戸市出身という事もあり、更に興味を惹かれる存在であります。

身長 171cm 体重 58kg。 所属事務所は「キューブ」。細身でありながら得意とするのはダンス。

しかも、3歳の頃からピアノを習っていたため、ピアノの腕前も上級ということもあり、才能多彩な俳優さんとなっております。

一見「ひょっこりはん」とも見える、おかっぱ頭の理由は、全然受からなかったオーディションに、髪型をおかっぱに頭にしたら、どんどん受かるようになったことが要因だそうです。

スポンサーリンク

坂口涼太郎のダンスの実力。

所属事務所、キューブのオフィシャルサイトによると、ダンスのジャンルとしては(ジャズ・バレエ・コンテンポラリー・ヒップホップ)とダンスの表現の仕方も幅広い事が伺えます。

公式のYouTubeチャンネル「Ryotaro Sakaguchi」で公開しているダンスの動画では、身体能力の高さと、人の目を惹きつける表現力に違った顔を見せてくれます。

ピアノと歌声。

3歳の頃からピアノを習っていたこともあり、音楽の才能もフルに発揮している坂口涼太郎さん。

シンガーソングライターとしての顔を持ちます。

2019年 C.I.A Presents 「Super live 2019」では、ピアノを演奏しながらの甘く切ない歌声に、魅了される方も多いのではないでしょうか。

加藤諒さんと仲良しの同事務所。

「あっぱれさんま大先生」でお馴染みだった「加藤諒(かとうりょう)」さんが、ある番組で大の仲良しとも公言しているほど、行動を共にしているそうです。

仲良くなったきっかけは、2人が得意とするダンス。

2人の息の合ったダンスパフォーマンスにより仲の良さが伺えます。傍目からは、仲が良すぎて、加藤諒のオネェキャラにより2人は「そっち系!?」との噂がおきるほど!

それについてはノーコメントな様子です。

まとめ

坂口涼太郎さんは、俳優や役者のくくりよりも、「表現者」としての方がピンとくるかもしれません。

何をやるかのジャンルは関係なく、出会った人に求められたことを「自分の身体を使って表現する」事が本人のやりたい事と公言しています。

多彩な才能を持つ人は言う事が違いますよね!

未来ある子供達に夢を与える表現者として今後の活躍も期待しています。

スポンサーリンク