エンドケイプとは何者?バナナアートや室外機マニア!代表作や経歴は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

様々な分野で活躍されているクリエイターには、斬新かつ新鮮な発見をもたらしてくれる方が多数おられます。

 

クリエイターと一括りにいっても、マスコミ・エンターテイメント・建築・工業・服飾・インテリア・美術に芸術・伝統工芸など数を上げれば無数に存在します。

 

想像力を創造していく仕事には、憧れや自分もやってみたいと考える方もおられるはずです。

 

そんなクリエイター達の中に、作詞家でもありクリエイターでもある「エンドケイプ」さんという面白い方がおられます。

 

その方が創り出す作品には、なんと「バナナ」を使った「バナナアート」があります。

 

しかも、エアコンの室外機にまで興味を持たれている正にアーティスティックな方でもあります。

 

一風変わったように思えますが、とても興味をそそられてしまいますよね!

 

では、作詞家謙クリエイターの「エンドケイプ」さんとはどんな方なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

エンドケイプさんの人物像。

 

1973年10月東京都出身。 47歳(令和3年7月現在)。

 

職業:作詞家・クリエイター。

 

所属事務所:株式会社フィット。

 

山手線を徒歩で一周したり、エアコンの室外機の写真をweb上で公開するなど、さすがクリエイター!といった活動をされている「エンドケイプ」さんではありますが、2010年には、自身が作詞を手掛けた「初音ミク」のLOL-lots of laugh-がニコニコ動画において100万以上の再生されるほどの方でもあります。

 

また、仮面ライダーからアニメ・アイドルなど様々な作詞を担当され、活躍の場を広げられています。

 

2013年から、バナナの皮にピンで絵を描く「バナナアート」を始められ、夏には個展を開くほどの注目を集め、コアなものからアートまでのクリエイティブで、興味深い方でもあります。

 

エンドケイプさんが創るバナナアート。

 

 

 

バナナーティストとしても活動されている「エンドケイプ」さんの作品には、ものによっては押しピンで4時間ほどかけて掘っているものもあるそうです。

 

スーパーで買ったその日が、堀り時だそうで1日もしない内に黒ずんで、作品としての役目は終わってしまうといいます。

 

作品としての役目が終わったら「バナナ」だけに美味しく食べれる所がまた面白いですよね!

 

エンドケイプさんは室外機マニア!

 

室外機は偉い!という「エンドケイプ」さんではありますが、エアコンを実質稼働させているのは室外機と豪語してます。

 

室外機こそが本体であり、本質を隠すように世間から隔離されてしまったと表現されています。

 

そのために、エアコン(室内機)が調子に乗ってしまったのだそうです。

 

室外機には、梅雨であろうと何であろうと雨にも負けず、風にも負けずアウトドアで24時間働き続ける美学があるのだと・・。

 

壁面に張り付く姿は、努力と忍耐そのものといい、忘れかけている日本人の不屈の魂と室外機が重なって見えるといいます。

 

そういった所に魅力を感じ、室外機マニアに「エンドケイプ」さんはなっていったのです。

 

誰もがあまり気に留めない物への、面白い考え方や新しい視点で表現してくるクリエイターさんですよね。

 

レンコンにこだわりアクセサリーも作る!

 

エンドケイプさん作詞の代表作。

・TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」のオープニングテーマソング「Great Days」。

・初音ミク「LOL-lots of laugh-」。

・西川貴教「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀3」オープニングテーマ曲「Judgement」。

・劇場版 仮面ライダーゼロワン主題歌「A.I…AL L Imagination」。

・ハラ塾DREAM MATE 1st Album「Trajectory」。

・吉木りさ「おうちっち」。

・板野友美「イマジネーションゲーム」。

・映画「昼顔」劇中歌「月華節」。

・神楽酒造 CMソング「Sun and Moonlight」。

 

スポンサーリンク

エンドケイプさんの経歴。

・2016 MAA WORLD GLOBES PR部門最高賞受賞。

・第52回ギャラクシー賞CM部門入賞。

・第68回広告電通賞プロモーション優秀賞。

・第9回キッズデザイン賞。

・映文連アワード2015審査員特別賞。

・第14回JPMプランニング・ソリューション・アォード プランディング・プロモーション企画 準部門賞。

 

その他、テレビやラジオ・トークライブなど様々な分野で活躍されています。

 

バナナーティストと室外機マニアのインパクトが強すぎて、作詞家としての功績が凄いことが薄れてしまいますよね。

 

いかがだったでしょうか。

 

色々な角度から物事を捉える「エンドケイプ」さんの才能には、留まる事を感じさせません。

 

バナナアートに関しては、誰でも家で楽しんでみるのも面白いのではないでしょうか。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

アート
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント