パパが育児に協力するだけで、子供の成長は遥かに違う。お父さん効果が絶大な理由。

スポンサーリンク

出典元:photoAC

こんにちはSMOKERです。

いつもお仕事で忙しいお父様方!

今回の新型コロナウィルス騒動で逆に、家族そして子供達との時間を多く過ごせたのではないでしょうか!?

普段見えなかった子供達の様子や成長が「ステイホーム」により見え、子供に対しての対応、笑い・愛情・教育が沢山学べたはずです。

私も含め、父親としての在り方は様々ではありますが、育児においてのパパ・お父さんの存在は絶大であり、子供とのかかわり方によって成長に著しく違いが出て来ます。

どうしても、母親に頼りがちな育児に、もっと父親が関わっていかなければなりません。

父親の育児「教育参加」が子供の成長に沢山の効果をもたらす事があります。

では、どういった良い効果が生まれるのでしょうか?

ご参考にして頂けたら幸いです。

父親が育児に参加する事で社会性向上。

子供にとって父親は「経済や社会」との繋がりをもたらす存在ではないでしょうか。

または、父親を通して世間の厳しさや社会の状況を学ぶとも言われております。

共働きであれば、母親もそういった側面はありますが、仕事に行きお給料を貰ってくる、そして仕事の大切さ「働く」という事に興味を持ったり、将来どんな仕事に就きたいのか?考えたりするきっかけでもあります。

成長期に父親と良く交流している子供は、

・非行に走らない事や成績も安定

・人との交流が上手

・チャレンジ精神やポジティブ思考

などといった研究結果が出ております。

また、父親と子供の対話時間が多いほど、子供にとっては「仕事が忙しくてもお父さんは自分の為に時間を作ってくれている」と子供心に嬉しいものです。

子供の可能性を十分に伸ばすためにも、父親との関わり方が重要となってきます。

出典元:photoAC

父親との会話で言語能力アップ。

子供に積極的に話しかけていますでしょうか?

どうしても仕事で・・・、何を話したら・・・ではなく少し無理をしてでも話し掛けるように心掛けて頂けきたい。

実質私も余り喋る方ではないですが、極力話しかけるようにしています。

それは、子供に積極的に話しかける父親の方が、余り子供に話しかけない父親より、言語能力が遥かに発達しているからです。

母親の話しかけ以上に、父親の話しかけは大切になってきます。

子供の成長過程で、話すのが遅いと心配する事があるのであれば、夫婦間の会話は勿論ではありますが、父親の話しかけが足りないのかもしれません。

父親と接する事で自尊心向上。

父親が幼少期(1歳~6歳)に子供と接する時間が長いほど、自尊心が高まり、自分への愛情や自信に繋がると言われています。

鬱や不安症のなりにくさなど、精神的な部分に父親との時間が重要とされています。

鬱病が最も多いとされる40代(私も含め)この世代は父親との接する時間が少なかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

忙しいお父さんでも取り入れやす事項。

・母親とは違う絵本の読み聞かせ。

父親の本の読み聞かせは、母親よりも3倍の効果があるといわれています。家で寝る前やお休みに時間を取れるようにしてみてください。

・家族揃っての食卓。

毎日とは言いませんが、せめて週に1回は家族全員で食事をする事を意識してみてください。夕食に限らず、朝食・昼食でも構わないかと思います。

・父親とアウトドア。

母親には出来ない遊びが大事。アウトドアなら普段と違う遊び方を子供に経験させてあげられます。

キャンプやバーベキューなど自然との触れ合いながらの遊びは、お父さんの良い所を子供に見せられる1番の遊び方ではないでしょうか!

また、こういった経験は大人になっても忘れる事がありませんし、いつもと違ったシチュエーションで子供達と語りあえる場になる事間違いなしです!

・母親に感謝を忘れない。

夫婦がお互いに感謝しあい・協力する行動を常に意識していれば、子供の心の安定と安心に繋がります。夫婦間の信頼関係を常に構築していく事を忘れてはいけません。(自分に言い聞かせ!)

まとめ

このように「お父さん効果」は子供に対して沢山のメリットがあります。

この記事を書きながら、私自身に言い聞かせている事がほとんどでありますが、父親として子供に対して、もう一度考えた行動を取っていかなければならないと思います。

教育・育児
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント