北田雄夫がアドベンチャーマラソンにかける情熱。大学や実績・走破大陸は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

ここ最近のランニングのブームは、留まるところを知らないといった感じではないでしょうか!

 

早朝からのジョギングをされている方々が以前に比べ異常に増えていますよね!または夜になっても変わらず走っている方々も良く見かけます。

 

しかも昔からに比べ皆さんおしゃれでファッションナブルであるのではないでしょうか。

 

走る事には、運動不足解消やダイエットといった意味合いが強いでしょうが、脳細胞が増え記憶力も良くなるといったような学術的な根拠もあるようです。

 

そんなジョギングからマラソン大会に出場する方も増え、今ではどの大会もすぐに埋まってしまうほどなんだそうです。

 

ではマラソン大会といっても様々な大会が世界中で行われていますが「アドベンチャーマラソン」といったマラソンはご存知でしょうか。

 

世界でもっとも過酷といわれるマラソンでありますが、そのマラソンにチャレンジし続ける方がおられるのです。

 

過酷な自然環境の中で走る「北田雄夫(きただたかお」さんであります。

 

では、アドベンチャーランナー「北田雄夫」さんとはどんな方なんでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

北田雄夫さんの人物像。

 

1984年大阪府堺市出身。 37歳(令和3年現在)。

 

職業:アドベンチャーランナー。

 

身長:174cm 体重:64kg。

 

幼少期から余り身体も強くなく、内気だったという「北田雄夫」さんは、好きだったかけっこをきっかけに中学から陸上をはじめられたといいます。

 

中学・高校で競技成績を伸ばされた結果、大学では日本選手権3位(4×400mリレー)の結果となるまでに!翌年には日本選手権で優勝を目指して努力を重ねますが及ばす挫折されてしまいます。

 

その後就職されて運動を辞めてしまいますが、もう一度奮起し、短距離からマラソンへのチャレンジを開始されます。

 

2014年には会社員を辞めて「アドベンチャーマラソン」に参戦し、アルバイトで生計を立てながら競技を続けていたそうです。

 

凄く芯の強い方だと見受けられます。本当に好きな事をされている方には、気持ちも身体も強くさせる何かがあるのでしょうね。

 

実質「北田雄夫」さんは、厳しい自然環境の中での「アドベンチャーマラソン」において、熱中症・凍傷・感染症になりながらも、世界7大陸を日本人で初めて走破されています。

 

しかも2021年にかけて現在でも、マイナス40℃の極寒アラスカ、ジャングルやヒマラヤ山脈などの極限レース走破に挑んでいます。

 

アドベンチャーマラソンとは?

 

世界でもっとも過酷なマラソン競技であり、灼熱の砂漠や標高5000mの雪山、アマゾンのジャングルなど、人が住んでいないような過酷を極める大自然で、3日から1ヶ月といった長期に渡っての命をかけたレースの事をいうのだそうです。

 

参加するレースによって極端な寒暖差があり、過酷過ぎるのがわかります。

 

またマラリアや獰猛な動物達との遭遇など、常に危険と隣り合わせな競技であり、体力もさることながら、精神力と環境への適応能力も最大限に引き出さないといけない凄いマラソン競技であります。

 

アドベンチャーマラソンにかける情熱。

小心者で暑さも寒さにも弱く、貧血持ちで長距離走が苦手だった「北田雄夫」さんでありますが、30歳の年で「アドベンチャーマラソン」に挑戦し始めます。

 

北田雄夫さんは言います、「失敗しようが、苦労しようが、挑む前から諦めるなんて嫌だ!自分にしか出来ない自分の人生に全てを賭けて挑んでみたい」。

 

過酷なレースを続けて来たからこその言葉ではないでしょうか。私も40代半ばでありますが、心にグッと突き刺さる言葉に勇気づけられたように思います。

 

北田雄夫さんの大学は?

中学から陸上漬けの生活を送ってきた「北田雄夫」さんでありますが、出身大学は「近畿大学」であります。

 

近畿大学AC(アスリートクラブ)から日本人初のプロのアドベンチャーランナーとなりました。

 

新しいスポーツ「トリッキング」で世界で優勝の14歳。

 

北田雄夫さんの実績は?

 

2014年 Gobi Mach 中国7日間 51位
2014年 Atacama Crossing チリ7日間 64位
2015年 THE TRACK オーストラリア10日間 10位
2015年 FIRE+ICE アイスランド6日間 3位
2016年 Grand to Grand Ultra アメリカ7日間 8位
2016年 The Last Desert 南極7日間 2位
2017年 Ice Ultra スウェーデン5日間 3位
2017年 Ultra Africa Race モザンビーク5日間 3位
2018年 Alvi Trail Liguria イタリア8日間 15位
2018年 Trans Pyrenea フランス18日間 路破
2018年 Tuscobia Winter Ultra アメリカ3日間 15位

 

スポンサーリンク

北田雄夫さんが走破した大陸。

世界7大陸を走破した「北田雄夫」さん。

 

世界の7大陸といえば「アジア大陸・ヨーロッパ大陸・アフリカ大陸・北アメリカ大陸・南アメリカ大陸・オーストラリア大陸・南極」。

 

昔社会科で習った記憶がある方がほとんどでしょうが、改めて7大陸と言われると壮大で全ての環境や気候が全く異なる世界に「アドベンチャーマラソン」の凄さがわかりますよね。

 

それを全て走破してしまった「北田雄夫」さんのパワーには圧倒されてしまいます。

 

いかがだったでしょうか。

 

極限まで自分を追い込みながらのマラソン競技には、自然と生命の在り方をまざまざと見せつけられるような感じさえ伺えます。

 

そんな過酷な状況に常に身をおく「北田雄夫」さんのストイックさには、驚き以上に地球としての壮大な生命の在り方さえ考えさせられるなではないでしょうか。

 

今後も過酷ではあるでしょうが、活躍をご期待していきます。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポーツ
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント