高藤直寿は柔道界の問題児だった?ゲームと犬を愛する素顔とは!

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

日本の国技「柔道」ではありますが、東京オリンピック2020での選手達の活躍には今も感動冷めやらぬといった感じではないでしょうか。

 

そんな男子・女子共に大活躍だった柔道家の中に「金メダル」を獲得しながらも、問題児だったと言われる選手がおられるのです。

 

しかし、それでも世界制覇する抜群の運動センスと努力には、私達が見えない何かがあるのは間違いありません。

 

リオ五輪では銅メダル、東京五輪では金メダルといった結果を出し、汚名を返上した「高藤直寿(たかとうなおまさ)」さんはカッコ良すぎです。

 

しかも、学生結婚・家族に愛犬・ゲーム好きと話題豊富な柔道家となったら気になって仕方がありません。

 

では、話題豊富な「高藤直寿」さんとはどんな選手なんでしょうか?探ってみます。

スポンサーリンク

高藤直寿さんについて。

1993年5月30日埼玉県出身の栃木県育ち。

 

年齢:28歳(令和3年現在)。

 

学歴:東海大学。

 

職業:柔道家。

 

所属:パーク24。

 

身長160cm 体重60kg。

 

7歳から柔道を始めたという「高藤直寿」さんは、小学校5年生にして“全国小学生学年別柔道大会”において連覇をするなど、柔道家としての天性の才能を開花させたといいます。

 

小学生のときに「五輪を目指す!」といった力強い思いにおいて、小中高すべて全国制覇を果たすなど柔道においてはバケモノ的存在であったようです。

 

大学進学後には、初出場した世界選手権でも優勝を飾るなど、世界においても敵なしと輝かしい実績をお持ちであります。

 

そんな柔道では無敵を誇る実績を持ちながらも、女性には弱かったようで、元柔道強化選手であった4歳年上の旧姓「牧志津香」さんに柔道の相手選手よりも猛アタックの上妊娠・・。

 

大学生でありながらご結婚されるほどのファンキーな方でもあります。

 

ひと昔前であれば、日本を代表する選手でもありますので、頭の硬い上役の人達や世間様がうるさかったでしょうね。

 

時代の流れと共に柔軟な考え方が出来る事は素晴らしい限りであります!

 

しっかり責任を取れるのであればノープロブレムですよね。

 

現在では、長男に長女と2人に世界最強の父親として、そして一家の大黒柱として今後も活躍し続けてくれる事は間違いないでしょう。

 

柔道界の問題児だった?

日本を代表する柔道家としての輝かしい実績を持ちながら、大学生での学生結婚だけでも話題騒然でもありますが、何と!まだ「高藤直寿」さんには問題があったようです。

 

世界選手権中に寝坊で遅刻・・・。一度や二度ならまだしも常習的だったようです。

 

監督である「井上康生」共々“坊主”といった処分を受ける問題児っぷりを起こしています。

 

しかし、そんなやんちゃな若気の至りを経験したからこそ、更に柔道家としても人間としても成長されている事は間違いありません。

 

誰しもそんな経験はあるはずです、めくじら立てるほどの問題?と私自身は思いますが世界の舞台となるとまた違うのでしょうか・・。

 

身内が全て柔道家は実績も世界一!

 

高藤直寿さんはゲーム好き。

ゲーム好きで知られる「高藤直寿」さんは、主に「フォートナイト」にハマっているようで、自身のYouTubeにおいて、ゲーム実況動画を上げるなどゲーマーとしての顔もお持ちであります。

 

もしかして、遅刻の常習の原因はゲームの「フォートナイト」なのかもしれません・・・。

スポンサーリンク

高藤直寿さんが愛犬にメダル?

家族の中での順位が、妻→子供→犬→ご本人というどこのご家庭でもあるような父親の立場である「高藤直寿」さんではありますが、2匹のわんちゃんを飼われているそうです。

 

しかも、今時な名前の「炭治郎」君と「リオ」君。

 

柔道家らしからぬ名前と言ってしまえばそれまでですが・・。とても2匹をかわいがらているそうです。

 

可愛いだけに東京五輪の「金メダル」まで首にかけてしまう溺愛ぶりでもあります。

 

妻・子供に冷たくされてもワンちゃん達だけは優しく接してくれる唯一の癒しなのかもしれませんね。

 

世のお父様方には気持ちのわかる方も多いのではないでしょうか。(私は身に染みてわかります・・。)

 

いかがだったでしょうか。

 

世界最強の地位を手に入れても、ご家庭では世界最弱でもある「高藤直寿」さんではありますが、男性としても人としてもとても魅力ある方ではないでしょうか。

 

これからも、ご家族と愛犬のために世界を舞台に暴れまわって欲しいですよね!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポーツ
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント