iZoo園長の白輪剛史の捕獲歴が凄い。爬虫類王のテレビ出演や評判は?

スポンサーリンク

 

こんにちはSMOKERです。

 

最近では、家で飼うペットとして犬や猫の他に爬虫類を飼う人達が増えているのではないでしょうか。

 

かく言う我が家にも以前はフレンチブルドッグが2匹いましたが他界されたために、現在ではヒョウモントカゲモドキたる爬虫類を飼わせて頂いております。

 

見た目や肌質に始めは躊躇していましたが、飼い始めると何かしら可愛さや愛情が湧いてきます。

 

それはさておき、そんな爬虫類の専門家でもあり、数々のテレビ出演やヘビやトカゲの捕獲劇でも大活躍のiZoo(イズー)園長「白輪剛史(しらわつよし)」さんをご存知でしょうか。

 

では、爬虫類輸入卸商の肩書きも持つiZoo園長「白輪剛史」さんに迫ってみます。

 

スポンサーリンク

 

白輪剛史さんの人物像。

 

1969年静岡県静岡市出身。 52歳(令和3年現在)。

 

学歴:静岡県立静岡農業高等学校卒業。

 

職業:動物商・爬虫類研究家・iZoo園長。

 

幼少期より爬虫類の魅力に取り憑かれた「白輪剛史」さんは、専門的な知識を独学で学ばれたそうです。

 

高校在学中には、関口宏さん司会の「わくわく動物ランド」(懐かしい〜)に出演されるほどの爬虫類好きとしてマスコミにも取り上げられるほどだったようです。

 

当時動物のクイズ番組として、夢中になって見ていた記憶があります。教育にも良い番組で家族揃って見ていた方も多いはずです。そんな番組に「白輪剛史」さんが出演されていたとは驚きであります。

 

また、平凡社の「動物大百科」のCM出演や「ノギハラバジリスク」の繁殖に日本で初成功させるなど、高校生にしてその業界以外にも知名度は抜群な方なのです!

 

高校卒業後1995年には、動物卸商の有限会社「レップジャパン」を設立され、数カ国語を操る語学力を元に海外より数多くの珍種、新種の爬虫類を輸入されています。

 

その他、爬虫類のイベント「ジャパンレプタイルズショーを主催するなど、爬虫類の魅力を発信し続けています。

 

それだけでは「白輪剛史」さんの爬虫類好きは留らず、静岡県の国立公園内にある「伊豆アンディランド」を買収し館長になるまでに!

 

現在「伊豆アンディランド」をリニューアルし体感型動物園「iZoo(イズー)」の園長を務めています。

 

爬虫類好きから、爬虫類・両生類の動物園まで作ってしまう「白輪剛史」さんの志は、希少種の保護や絶滅危惧種にも一役買ってくれている素晴らしい方でもあります。

 

iZoo(イズー)の魅力。

 

動物園の爬虫類館は、子供も大人にも人気ではないでしょうか?

 

思わず、見た事のないヘビやカエルにトカゲに驚かされながらもついつい眺めてしまいます。

 

iZoo(イズー)は日本で最大の爬虫類・両生類の動物園です。しかも色々な体験や体感が出来てしまうそうで、ゾウガメに乗ったり、様々な爬虫類・両生類にえさやりや記念撮影も出来てしまう。

 

お子さんがおられるご家庭なら絶対行くべき動物園でもあります!

 

なんと素晴らしい施設を「白輪剛史」さんは作ってくれたのでしょう!「好きこそ物の上手なれ」とは正しく「白輪剛史」さんのような方なんでしょうね。

 

 

白輪剛史さんの捕獲歴。

爬虫類研究家でもある「白輪剛史」さんは、今までかなりの種類の爬虫類や両生類を捕獲してきたはずです。最近で話題となったアパートから逃げ出した「アミメニシキヘビ」の確保には、連日マスコミを沸かしましたよね!

 

その他、「シティドラゴン」「大トカゲ」「人喰いワニ」などの巨大生物との戦いから、「シロテナガザル」や「ベンガルヤマネコ」「マツカサトカゲ」を密輸して逮捕された経験も!

 

中々アグレッシブな行動をされている方でもありますが、それだけ爬虫類や動物を愛するあまりの経緯にあっぱれ!でございます。

 

ペットのための人生!ペットのお坊さん。

 

白輪剛史さんのテレビ出演は?

 

 

あまりにも多数の出演に圧倒されてしまいますが、高視聴率番組ばかりとなっております!

 

・天才!志村どうぶつ園。
・Dの嵐!
・ぐるぐるナインティナイン。
・世界一受けたい授業。
・ザ!鉄腕!DASH!
・世界まる見え!テレビ特捜部
・ザ!世界仰天ニュース。
・世界の果てまでイッテQ,
・NHKスペシャル。
・地球!ふしぎ大自然。
・どうぶつ奇想天外。
・真夜中の王国。

 

まだまだ出演されていますな、NHKからバラエティ番組まで幅広く出演されています。誰しもテレビでお見かけした事があるのではないでしょうか!

 

スポンサーリンク

 

白輪剛史さんの評判は?

日本初の体感型動物園iZoo(イズー)の園長でもあり、爬虫類卸商もされている「白輪剛史」さんでありますが、動物園「iZoo(イズー)」は、博物館法に基づく博物館相当施設としても指定され、テレビでは「伊豆の観光動物園」として紹介されるなど、凄い評判の良い動物園園長なんです。

 

しかも、希少種の繁殖にも世界で初めて成功させるなどの取り組みをされており、日本だけではなく世界からも注目される方でもあります。

 

その他、外来種が生態系や農作物に被害を及ぼすとして駆除された爬虫類なども引き取り飼育するなどの活動をされている素晴らしい方でもあります。

 

いかがだったでしょうか?

 

爬虫類は生き物として、少し怖がられる部分も多いでしょうが、「白輪剛史」さんの活動は、人間と変わらず同じ生き物として接している感じではないでしょうか。

 

人のエゴだけで飼われこともある動物達にもっと敬意を示し接していかなければならないと教えられますよね。

 

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ペット・家族
シェアする
smokerをフォローする



SMOKER.Lookupトレンド

コメント