川島ケイジは中国でも有名歌手。年齢や結婚は?歌や曲が気になる。

こんにちはSMOKERです。

世界にはたくさんの名曲がありますが、歌手によって聞く印象は様々であります。

昔好きで聴いていたあの曲が!また違う歌い手さんによってカバーされ再ブレイクなんてことは今では良くありますよね。

そんな歌い手さんの中に、気になるシンガーソングライターの「川島ケイジ」さんがおられます。

何とも言い難い耳に心地良い歌声は、気持ちの面でも癒されてしまいます。

しかもハーフのようなイケメンときたら、気になって仕方がありません。

では「川島ケイジ」さんとはどんな方なんでしょうか。

スポンサーリンク

川島ケイジさんのプロフィール。

川島ケイジ《LOVE SONG COVERS the WORLD 2020》告知メッセージ

本名:川島敬治(かわしまけいじ)。

9月28日和歌山県出身。

学歴:英和大学英文科卒業。

職業:シンガーソングライター。

所属事務所:株式会社ヒルストン・エンタープライズ。

所属レーベル:ユニバーサルミュージック。

音楽好きの兄の影響を受けて、中学生の頃から独学でギターを始めたという「川島ケイジ」さん。

当時すでにギターを使っての作詞作曲も始められたそうです。

私も同じく中学でギターを始めましたが、作詞作曲しようとは思わず早引きの練習ばかりしていた事を思い出します。その頃から作詞作曲をされているとは、シンガーソングライターになるべくしてなったのではないでしょうか。

学生時代には大阪で3人組のロックバンド「7th」を結成し解散、その後単身で上京し活動の場を東京にされました。

「川島ケイジ」さんの時代背景には「バンドブーム」の影響もあったのではないでしょうか。

その後あのビックアーティスト「チャゲ&アスカ」のChage氏との出会いにより、同氏のイベントや全国ツアーにゲスト参加されるほどの逸材に!

凄い人と出会ったことによってまた違った世界が開けたのでしょうね。

人との出会いとは、本当に大切で素敵なことと改めて思わされました。

現在でも音楽活動の幅を広げながら、地元和歌山の「高野山・熊野を愛する100人の会」参加されるなどアジア全域を視野に幅広く活躍されています。

川島ケイジさんは中国からブレイク?

シンガー・ソングライター「川島ケイジ」さんは、中国最大のSNS「微博(ウェイボ)」で活躍した日本人アーティストの1人として選出され「WEIBO Account Festival in Japan 2019」に出演も果たします。

しかも「微博(ウェイボ)」の社長が「川島ケイジ」さんを応援していることもあり、中国でもかなりの知名度があるのではないでしょうか!

また中国で知名度を誇るとなれば、アジア全域でも人気がある事でしょう。

川島ケイジさんの年齢は?

川島ケイジさんは、年齢を公表しないことにミステリアスで良いだろうと考えていたそうなんですが、もうすでに年齢がバレていることを把握しているそうです・・。

1977年9月28日生まれの「43歳」(令和3年4月現在)となっております。

見た目では、もっとお若いイメージではありましたが、以外と・・という感じですかね。

しかし、イケメンとあのメロディアスで優しい歌声には関係ないのではないでしょうか。

鬼滅の刃「紅蓮華」を作曲のシンガーソングライター。

川島ケイジさんはご結婚されてる?

シンガーソングライターでもあり、歌手でイケメンとあれば、世の女性達はほっておけないのでは!?

しかし結論から申しますとまだ独身なようです。

今は自分のしたい事で一杯なんでしょうかね!男前はなぜか結婚するのが遅いような気がします。

スポンサーリンク

川島ケイジさんの歌や曲は?

《Woman”Wの悲劇”より》

川島ケイジ WOMAN "Wの悲劇"より

2016年メジャーデビューミニアルバム「KEJI」の収録曲「バン・バン・バン」「Woman”Wの悲劇”より」の先行音楽配信されています。

同年には「ユニバーサルミュージックジャパン」からもメジャーデビューされています。

また2021年に再度「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」においても男性グッドシンガー賞を受賞されます。

いかがだったでしょうか。

日本以前に中国で注目を集めているシンガーソングライター「川島ケイジ」さんでありますが、優しい歌声と甘いマスクで今後更にアジア全域で人気を博すのではないでしょうか!

身体や心が疲れた時に是非「川島ケイジ」さんの歌声に癒されて下さい!

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

スポンサーリンク